当ブログ『起業日記 ~ひろ坊の挑戦~』は33歳で起業を決意した“ひろ坊”こと、FPのひろえが名古屋・大阪を拠点に奮闘する日々をお伝えする日記です。


by office_hiroe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

健康保険の任意継続 VS 国民健康保険


申請していた健康保険の任意継続に関する書類が昨日届きました。もともとアルバイトでの

加入で給与も少なかったので、毎月の保険料も安く、1万円ちょっとで済みます。

そもそも健康保険の任意継続というのは、会社を退職した後も2年間はその会社の健康保険に

継続して入っていられるというものです。メリットは、保険料の上限が決まっており(組合により

異なるが2万円台)、その額で扶養者も入られるという点です。もし国民健康保険にするなら、

扶養者は別々に加入することとなり、それぞれ保険料の支払が必要となります。ただ、この

任意継続保険は退職後2年間のみで、退職日から20日以内に手続きをし、毎月の保険料を

期限までに振込まなければ資格を喪失する点に注意が必要です。

また、国民健康保険は前年の所得に保険料率をかけて保険料が決まるため、退職後すぐは

保険料が高くなりますが、2年目以降は特に収入かなければ任意継続より安くなることも考え

られます。ただ、任意継続は個人の都合でやめることはできないことになっているため、2年間

の保険料を考慮して、どちらにするか決める必要があります。


上記が基本的な説明ですが、気になった点があったので問い合わせてみました。それは、

任意継続の保険料を振り込み忘れ、資格を喪失したら、どうなるかという点です。聞いてみると

国民健康保険になるということなので、2年間の任意継続中にも国民健康保険に移ることは

あり得るということなのですね・・・。


               ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
                      にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ 
                  ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑
[PR]
by office_hiroe | 2009-01-23 10:44 | 豆知識