当ブログ『起業日記 ~ひろ坊の挑戦~』は33歳で起業を決意した“ひろ坊”こと、FPのひろえが名古屋・大阪を拠点に奮闘する日々をお伝えする日記です。


by office_hiroe
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

『サラリーマンは2度破産する』


今日は現在研修を受けているコーチから薦められて読んだ1冊の本を紹介したいと

思います。

『サラリーマンは2度破産する』 藤川 太著(朝日新聞社)

衝撃的なタイトルですが、年収700万円のご主人に専業主婦の奥さん、そして子供が

2人というある家族をモデルとし、その家計の分析を通じて、様々な家計に関する問題に

ついて、どういう考え方をしたらいいかなどのポイントが書かれています。

FPとして起業を考えている人にはお客さんの家計分析の視点として、また個人の方でも

家計についていろいろとご自身で勉強されている方には知識の整理や新たな発見が

できる本だと思うのでお勧めです。個人の方でこれから勉強したいという方は、非常に

入りやすい本だと思いますが、細かく書かれている部分を気にせず読み飛ばせるという

方ならお勧めできます。


本の内容については、興味がある方は読んでいただくとして、私が「へ~」と思ったのは

年収2000万円ぐらいの人でも貯金ができない人が多くいるということです。それは、

年収が多くなればその分生活も派手になる人が多いらしく、年収が減っても一度生活が

派手になるとなかなか押さえることができないからのようです。つまり、そういう人の方が

家計破綻リスクが高いとのことです。

自分は今までの会社員生活で年収500万円ほどまでしかもらったことがないので、

仮に1000万円ももらえたら、貯金しまくれると思ったりもするのですが(笑)


720円とお手頃の本ですので、興味がある方は読んでみる価値はあると思いますよ!





          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
                  にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ 
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑
[PR]
by office_hiroe | 2009-04-01 22:49 | 参考図書