当ブログ『起業日記 ~ひろ坊の挑戦~』は33歳で起業を決意した“ひろ坊”こと、FPのひろえが名古屋・大阪を拠点に奮闘する日々をお伝えする日記です。


by office_hiroe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

介護について考える


現在、保険代理店のコーチの方と生命保険会社の担当の方から研修を受けています。

そんな中で、ある生命保険会社が介護保険に力を入れているようで、介護についての

話を1時間ぐらい聞きました。


まず介護期間についてですが、介護状態になるとどれぐらいの期間、介護が必要に

なると思いますか?状況により異なりますが、生命保険センターの「生活保障に

関する調査」(平成19年)によれば、平均すると3年10か月だそうです。


次に介護費用ですが、上記期間を参考に4年で計算すると、以下の通りとなります。

在宅介護で、家族介護中心で、訪問介護が一部 : 約357万円

在宅介護で、訪問介護を中心             : 約1061万円

施設介護                         : 約1662万円

(在宅は生命保険文化センター調べ、施設は財団法人高齢者住宅財団HPを基にアクサ生命試算)


正直言って、ちょっと衝撃を受けました。高齢化が進行中の日本において、団塊の世代も

退職を迎え、介護費用の問題が大丈夫なのか心配になります。国の介護保険だけでは

間違いなく、足りないのは明白です。


ちなみに、生命保険には日本人の9割以上が加入しているものの、介護保険に入って

いるのは1割にも満たないそうです。別に個人で保険に入らないといけないということでは

ありませんが、それなりの備えが必要ではあるようです。最近よく言われる“長生きリスク”

ということですね。






          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
                  にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ 
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑
[PR]
by office_hiroe | 2009-04-03 15:54 | 豆知識