当ブログ『起業日記 ~ひろ坊の挑戦~』は33歳で起業を決意した“ひろ坊”こと、FPのひろえが名古屋・大阪を拠点に奮闘する日々をお伝えする日記です。


by office_hiroe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

住宅ローン控除 VS 繰り上げ返済


あるお客さんから「少し貯金があるから、住宅ローンの繰り上げ返済を

した方がいいかしら」と相談を受けました。さらに「一度、期間短縮の

繰り上げ返済をしているので、もう一度するとローン期間が短くなり、

住宅ローン控除が受けられなくなると聞いてるけど、どうしたら

いいのかしら?」とも。


まず、後者に関しては住宅ローンの返済期間が10年以上でないと

控除を受けられないため、繰り上げ返済により期間が10年未満と

なると、今後は控除が受けられなくなります。

ただ、資金的に余裕があるなら、住宅ローン控除を受けられなくなった

としても、繰り上げ返済をすればその分の金利負担がなくなるので、

繰り上げ返済をする価値は十分あると思います。


では、貯金が少しできればバンバン繰り上げ返済をした方がいいかと

いうと、一概にもそうだとは言えません。それは、家計の状況による

からです。


そこで、質問をいただいた方の家計をじっくり見させていただいたら、

現在は預貯金が多少あるものの、お子さんが高校入学から大学

卒業までの数年間は非常に家計が厳しく、預貯金の推移もマイナス

になろうかということが分かりました。

もし、現在ある預貯金を繰り上げ返済に使い期間を短縮しても、

数年後に多額の教育費が必要な期間に住宅ローン返済が不要に

なるまでは期間短くすることができないため、現状では期間短縮型の

繰り上げ返済はお勧めできないことをお話ししました。


このように、繰り上げ返済はすればするほどいいというわけでは

ありませんので、家計の将来までしっかり分析をしてから、繰り上げ

返済をされることをお勧めします。



          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
                  にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ 
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






              ひろえFP事務所サイトバナー


[PR]
by office_hiroe | 2009-06-15 20:10 | 豆知識