当ブログ『起業日記 ~ひろ坊の挑戦~』は33歳で起業を決意した“ひろ坊”こと、FPのひろえが名古屋・大阪を拠点に奮闘する日々をお伝えする日記です。


by office_hiroe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

相続Ⅰ ~相続の現状~


先々週受けたA社の相続研修(丸2日の缶詰研修)についてですが、なかなか

時間が取れず、かなり日がたってしまいましたが、何回かに分けて書きたいと

思います。


まずは、相続の現状です。(数値は平成19年度のものが中心です。)

日本の年間死者数は約110万人ですので、約110万件の相続が発生している

ということになります。しかし、ご存知の方も多いように、相続財産が基礎控除

以下の場合は相続税の支払いが不要であり、遺族が相続税を払っているのは、

約46000件であり、死者数に対して、たったの4.2%です。

ちなみに、基礎控除の額は、「5000万円+1000万円×法定相続人」で

ご主人が亡くなり、妻と子供が2人いれば、8000万円までは非課税となります。



また、違った数値もここで紹介したいと思います。それは、遺産分割の際の

家庭裁判所への相談件数です。こちらは年間15万件。死者数に対しては、

約15%となります。


相続税を払う割合は5%に満たないのに、家庭裁判所への相談件数は15%。

つまり、相続税を払うほど遺産がない人でも相続でもめることが多くある

というのが分かると思います。理由は相続財産が土地が中心で分割するのが

難しい
ということがあるように考えられています。

ちなみに、家庭裁判所による調停成立のうち、73.1%遺産の額が

5000万円以下
なんです。


相続問題は『資産家の問題』ではないということですね・・・。

次回以降は、もう少し相続に関する制度などの中身に踏み込んで、いろいろと

紹介したいと思います。


          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ     にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






              ひろえFP事務所サイトバナー


[PR]
by office_hiroe | 2009-07-13 10:34 | 豆知識