当ブログ『起業日記 ~ひろ坊の挑戦~』は33歳で起業を決意した“ひろ坊”こと、FPのひろえが名古屋・大阪を拠点に奮闘する日々をお伝えする日記です。


by office_hiroe
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

住民税も上がるのか?


確か土曜日にニュースや新聞で報道されていましたが、「子ども手当」創設に

伴う税源確保の問題として、所得税の一般扶養控除廃止だけではなく、

住民税の扶養控除廃止も検討されているとのことでした。


そもそも、所得税は国、住民税は地方だったので別かなぁと思っていましたが、

財源が不足しているようで、住民税の扶養控除も廃止し、その増収を地方が

「子ども手当」を負担するという方向に進んでいるようです。

ちなみに、扶養控除廃止に伴う税負担(実質増税)は、扶養控除が33万円

ですので、

扶養者(子供)の数×33万円×10%

となります。所得税のように所得の額で所得税率が変わるということは

ありませんので、子供が一人なら、33,000円、二人いれば66,000円ですね。


住民税を納める必要がない程度の低所得者は給付のみが受けられるので

いいのかもしれませんが、高校生や大学生のお子さんがいる家庭での

控除額(45万円)も廃止されれば、住民税については納税額が増えても、

「子ども手当」はもらえないということになります。高校までの授業料が

実質無料化となるようですので、現物(現金)給付はないけど、実質負担が

軽くなっていると解釈すればいいのでしょうか・・・。


制度が正式に決まれば、その辺の説明はしっかりとしてほしいものですね。


          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ     にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






              ひろえFP事務所サイトバナー


[PR]
by office_hiroe | 2009-10-26 11:54 | 豆知識