当ブログ『起業日記 ~ひろ坊の挑戦~』は33歳で起業を決意した“ひろ坊”こと、FPのひろえが名古屋・大阪を拠点に奮闘する日々をお伝えする日記です。


by office_hiroe
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

妊娠と保険


あるお客様から「知り合いが妊娠したんだけど、保険のこと、教えて~」と突然電話を

もらいました。保険や家計のことで聞きたいという時に、思い出してもらえるのは

ありがたいことです。



さて、聞かれたのは学資保険についてです。ご存知の通り、お子様の教育資金の積立に

利用されているもので、昔は学資保険と言えば郵便局でしたが、最近では民間の

保険会社でもより利率のいい学資保険が出ています。



妊娠もしたし、将来の積立を始めたいとのことで、いつから入れるかということでした。

学資保険というのは、親が契約(支払い)をし、子供に保険を掛けるという仕組みなので、

出生後からかと思いきや、お腹の中にいる間でも出産予定日の140日前を切ると、

加入が可能となります。



そんなお話をしていて、お母さんが20代前半とお若かったので、少し気になった

ことがあり、こちらからも聞いてみました。医療保険加入の有無についてです。



医療保険に加入していても、通常分娩では何も保険給付はありませんが、

帝王切開などでの出産となると、多くの医療保険では入院や手術の給付が

されるからです。

ただ、今回は妊娠後の医療保険のご案内となるので、妊娠後に加入しても

その妊娠について保障してくれる保険会社は私が知る限り、1社のみです。

保険は20数社扱っていますが、選択の余地なく、その会社の医療保険を

ご提案することにしました。もちろん、いい会社のちゃんとした医療保険ですが、

選べないというのは少し残念な感じがしています。

ちなみに、この会社なら妊娠27週目までなら、普通に医療保険に加入できます。



そんわけで、女性は男性と違って、いつ妊娠するかは神のみぞ知るという

ことですので、医療保険ぐらいは若いうちにしっかり選んで、よりいい保険に

入っておいた方が安心だと思います。それに、若く始めた方が、総支払保険料は

安く済みますしね!!


          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ     にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






              ひろえFP事務所サイトバナー


[PR]
by office_hiroe | 2010-01-19 20:08 | 保険のお話