当ブログ『起業日記 ~ひろ坊の挑戦~』は33歳で起業を決意した“ひろ坊”こと、FPのひろえが名古屋・大阪を拠点に奮闘する日々をお伝えする日記です。


by office_hiroe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

「国債バブル」


今日から正式にCFPとなりましたが、一日家で事務作業をしていたので、新CFP名刺の

出番がなく、ちょっぴり残念に思ったファイナンシャルプランナーの廣江淳哉です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


今日の日経新聞に、「日本国債 国内保有95%超に」という記事がありました。



経済を成長させるには、企業などの設備投資が不可欠で、企業が設備投資を

しやすいように、日銀は資金を市場に潤沢に供給し、金利も極限と言えるまで

下げています。



しかし、企業が設備投資には慎重であるため、、市場の資金がダブつき、

行き場を失った資金が国債に流れているという現象が一部で起きているようです。

その結果として、国債の国内保有率が前年比+1.8%の95.4%と高水準と

なっているようです。



こういう状況下での国債のニーズの高まりは、少し危険な臭いがします。



日経新聞にも「国債バブル」と書いてありましたが、バブルはいずれははじけるもの。

「国債バブル」がはじけ、国債の需要が減ると、買い手が少なくなるわけですから、

買ってもらうためには金利を上げていかなければなりません。



そういった金利上昇が続くと、住宅ローンを変動金利で借りている人は大変な

ことになりますね。FPとしては、そこが一番心配です。



変動金利で住宅ローンを借りている人は、今の低金利のうちに、期間短縮型の

繰り上げ返済を積極的に行い、金利変動リスク回避のために、返済期間を

短縮させるよう努められることをお勧めします!!



          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ     にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






ひろえFP事務所サイトバナー
ファイナンシャルプランナーひろえFP事務所



[PR]
by office_hiroe | 2010-07-01 20:41 | 独り言