当ブログ『起業日記 ~ひろ坊の挑戦~』は33歳で起業を決意した“ひろ坊”こと、FPのひろえが名古屋・大阪を拠点に奮闘する日々をお伝えする日記です。


by office_hiroe
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

住宅ローン借換えの損益分岐点


現在、住宅ローン関連の資格であるモーゲージプランナー取得に向け、講習に通い、

猛勉強中の名古屋・大阪のファイナンシャルプランナー・廣江淳哉です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


5週にわたり開催されるモーゲージプランナー資格取得講習も、今日が4週目の講習で

大詰めを迎えています。



今日は、繰り上げ返済や借換え、条件変更について学びました。まあ、FPでも学んだ

ことなので、初耳というわけではなく、心に余裕を持って、講習を受けられました(笑)



そこで、借換えについて、少し備忘録も兼ねて、書きたいと思います。



住宅ローンって、一度借りたらそのまま返済を続けているという人が多いかも

しれませんが、現在の金利は極めて低く、金利が高いときに借りられた方は

借換えをすると、金利負担がずいぶん減り、お得になるということもあるようです。

つまり、住宅ローンも時にはメンテナンスが必要ということですね。



ただ、借換えをするということは、現在のローンを一括で返済し、新たにローンを

借り入れるということなので、手数料や登記などの諸費用がかかるので、

それらの経費を使っても、お得になるか見極める必要があります。



借換えで、より効果を出すには、以下の3つがポイントとなります。


1.返済期間が長く残っている
2.借り換えることで、金利がかなり下がる
3.借入金残高がたくさん残っている


長く、かなり、たくさんって・・・という方のために、手数料や諸費用を払っても

得をするという損益分岐点となるであろう数字は以下の通り。


1.返済期間が10年以上残っている
2.借り換えることで、金利が1%以上下がる
3.借入金残高が500万円以上残っている


借換えをお考えの方は、上記の条件を満たしているかどうかをまず確認してください。

よく分からないなぁという方は、住宅ローンの専門家であるモーゲージプランナーなどに

ご相談を!!



          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ     にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






ひろえFP事務所サイトバナー
ファイナンシャルプランナーひろえFP事務所



[PR]
by office_hiroe | 2010-07-11 18:34 | 豆知識