当ブログ『起業日記 ~ひろ坊の挑戦~』は33歳で起業を決意した“ひろ坊”こと、FPのひろえが名古屋・大阪を拠点に奮闘する日々をお伝えする日記です。


by office_hiroe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

相続の争続回避に年金保険


買い置きしているミネラルウォーター(2L)を確実に1日1本以上消費している名古屋・

大阪に拠点を構える、ひろえFP事務所のファイナンシャルプランナー廣江淳哉です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


昨日の夜、「ガイアの夜明け」というテレビ番組で“相続”についてやっていました。

相続が争続とならないよう、遺言の大切さなどが放送されていました。



その中で、特定の人に財産を相続してもらうために、年金保険が利用されている

ということも少し紹介されていました。



そもそも、年金保険というのは、自分で掛金を払い、払った掛金が原資となって

将来、年金をもらうというものですので、通常は自分のために加入するというものです。



しかし、年金保険加入時には、死亡時の受取人を指定することができます。

つまり、生存時は年金を自分が受け取って生活に使い、万一時には残りの年金(原資)を

特定の人に譲るということができるのです。



その他の生命保険を含め、受け取った額により相続税の課税対象になる

可能性はありますが、受け取ったお金は受け取った人の財産と見なされるので、

遺産分割の対象にはなりません。



ですので、法定相続分以上に、特定の人に財産を残したいときに使われたりし、

相続時の争続回避ができるということです。



相続・・・難しい問題ですね。ファイナンシャルプランナーは、相続に関する

アドバイスも行っています。


          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ     にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






ひろえFP事務所サイトバナー
ファイナンシャルプランナーひろえFP事務所



[PR]
by office_hiroe | 2010-07-28 13:49 | 豆知識