当ブログ『起業日記 ~ひろ坊の挑戦~』は33歳で起業を決意した“ひろ坊”こと、FPのひろえが名古屋・大阪を拠点に奮闘する日々をお伝えする日記です。


by office_hiroe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

父子家庭にも・・・。


週末は西から「友」がやってきて、飲んで食って、語り合って、すっかりリフレッシュ

した大阪・名古屋のファイナンシャルプランナー、ひろえFP事務所のFP廣江淳哉です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


このタイトルでピンと来た人は、FPなど業界の人か、新聞を隅々まで読まれている

方だと思います。



そうなんです。児童扶養手当法の一部が改正され、今月から父子家庭にも手当が

支給されるようになりました。



そもそも、児童扶養手当というのは、一人親家庭の生活の安定と自立を促進し、

もって児童の福祉の増進を図るための制度で、一人親の所得によりますが、

最大で41,720円の手当(月額)を受給できるというものです。
※所得制限もあり、受給できない場合もあります。



今まで、なぜ母子家庭のみだったのかという歴史的な背景は知りませんが

改正はいいことだと思いますし、ライフプラン作成に携わるFPとしても、

安心できる部分もあります。



あとは遺族基礎年金も“子、またはこのある妻”ではなく、

“子、またはこのある配偶者”として、お母さんに万が一のことがあった際にも

お父さんが遺族基礎年金を受給できるよう制度改革をしてもほしいものです。




          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ     にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






ひろえFP事務所サイトバナー
ファイナンシャルプランナーひろえFP事務所



[PR]
by office_hiroe | 2010-08-02 23:07 | 豆知識