当ブログ『起業日記 ~ひろ坊の挑戦~』は33歳で起業を決意した“ひろ坊”こと、FPのひろえが名古屋・大阪を拠点に奮闘する日々をお伝えする日記です。


by office_hiroe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

投資信託

最近、この言葉、よく聞きますよね!昔は証券会社でのみ販売さられていた金融商品ですが、最近は規制が緩和

され、銀行や郵便局でも販売されるようになってます。ところで、“投資信託”って何でしょうか?自分は

FPの授業で勉強し、その時に詳しく知りました。ちょっと紹介したいと思います。


ある投資の専門家Aさんがいます。そのAさんが、「誰か渡しにお金を出資しませんか?増やしてあげますよ!」

と言って、1口1万円でお金を集めます。Aさんは集まったお金で株や国債などの債券を買って、集まったお金を

増やしていきます。そして、増えたお金を出した人にお返しするというのが投資信託の基本的な考え方です。

また、最初に出資した1口1万円の値段も日々変わっていきます。考え方は、例えば1人1口で100人からお金を

集めたとします。すると100万円ですね。それをAさんが120万円に増やしたら、1口1万円だったのが、

1口1万2千円となり、投資信託の値が上がるということです。

この投資信託にはいろいろな種類があり、Aさんがお金を増やす期間が決まっているものや無期限のもの、お金を

増やす方法が債券だけに限定しているものや、海外の株も扱うものなどがあります。

ただ、注意したいのが2点。リスク手数用です。リスクというのは、Aさんが買った株の企業が倒産したり、業績が

急に悪くなったりすると集まめたお金が減り、最初の1万円が9000円になることもあるということ。

そして、手数料がいろいろとかかるということ。買ったとき、預けているとき、お金に戻すときにそれぞれ手数料が

かかります。


でも、リスクやいろいろな手数料がかかるのに、この投資信託が人気があるのは、専門家のAさんが、

分散投資をしてくれるからだと思います。だって、一人でいろいろな株を買うことができるほどお金を

持ってる人って、少ないっしょ!資産運用の世界では「ひとつのかごに卵を盛るな」って言いますから。


自分ももう少し資産に余裕が出れば、投資信託にも挑戦したいと思ってます!!


にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
[PR]
by office_hiroe | 2008-04-23 14:43 | 豆知識