当ブログ『起業日記 ~ひろ坊の挑戦~』は33歳で起業を決意した“ひろ坊”こと、FPのひろえが名古屋・大阪を拠点に奮闘する日々をお伝えする日記です。


by office_hiroe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

一物四価

“資格のTAC”のFP講座は今日から不動産に入りました。まずは基礎的な知識となる建築基準法や都市計画法

などの法律関係と、価格に関することを学びます。その後は実践のために、不動産の取得や保有、譲渡に関する

税金や、不動産投資について学びます。

今日は入り口の知識編だったのですが、不動産を評価する価格には4つあるとのこと。そこから、不動産は

『一物四価』と言われています。

さて、その4つの価格とは以下の通りです。

公示価格        : 売買の目安となる価格
基準値標準価格   : 売買の目安となる価格で、公示価格の補完的役割
相続税評価額     : 相続税や贈与税を算出するときの価格
固定資産税評価額 : 固定資産税や不動産取得税を算出するときの価格

売買の価格となる時価(実勢価格)も入れると5つとなり、『一物五価』と言われたりもします。

一夜漬けで暗記できる量やないんで、コツコツ覚えて行きます。

  
                      ↓↓↓ブログランキングはこちらから↓↓ ↓
                               にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ 

                   ↓↓↓ネット証券を始めたい方はこちらへどうぞ↓↓↓
                               
[PR]
by office_hiroe | 2008-06-09 22:36 | 豆知識