当ブログ『起業日記 ~ひろ坊の挑戦~』は33歳で起業を決意した“ひろ坊”こと、FPのひろえが名古屋・大阪を拠点に奮闘する日々をお伝えする日記です。


by office_hiroe
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今後の進む“道”

今日は最後の認定日であったので、職安に行ってきました。

そうなんです。最後の認定日と言うことは、これで失業保険の給付も終わり、いよいよ収入も

途切れます。これからの収入をどう稼ぐか真剣に考えなければなりませんが、その前にちょっと

今までを振り返ってみたいと思います。


1月 : 勤めていた人材派遣会社を退職。

2月 : すぐに就職活動を開始。4社面接を受けるが決めかねる。ある保険会社を受けた時、

      FPのことを知り、勉強を始める。

5月 : 職業訓練が決まり、社労士、簿記、ビジネス法務実務の勉強を7月までする。

8月 : 社労士の勉強に専念。


さらっと、こんな感じです。そして、FPという仕事の内容と社会性、将来性に魅力を覚え、FPとして

次のステップに進もうと思っています。で、その進み方が問題。候補は「起業」か、「就職」です。


「起業」はかなり大変な道だと思います。というのは、その仕事が個人のお金の相談をメインと

しており、日本の社会にはまだ「お金のことを他人に相談する」という感覚が根付いておらず、

ビジネスとして成功している人は少ないからです。しかし、現在の社会情勢や年金などの日本の

社会保障を考えても、FPの必要性とその潜在的なニーズはかなりあると感じています。ですから、

挑戦してみたいというのが本音。しかし、最初の1~2年はかなり収入の面で苦しいと思います。

自分一人だけの人生なら、生活を切り詰めて耐えられるかもしれませんが、今月入籍し、今は

二人の人生なのでそうそう苦労をかけるわけにもいきません。

一方、「就職」を考えると、FPの相談業務の会社に就職したとしても、その会社の利益を考え、

手数料の高い商品を売らされたりと、“お客様にとって本当にいい提案”が続けられるかどうか、

疑問も感じます。しかし、「就職」は収入の面での安定があり、それは生活の上で大切なことだと

思います。


安定という幸せの「就職」か、自己実現という幸せの「起業」か。そろそろ決めて、動き出す時が

きました。この1週間ぐらいではっきり自分の意志を決め、また報告します。

  
                 ↓↓↓ブログランキングはこちらから↓↓ ↓
                          にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ 

              ↓↓↓ネット証券を始めたい方はこちらへどうぞ↓↓↓
                          
[PR]
by office_hiroe | 2008-08-29 20:38 | 独り言