当ブログ『起業日記 ~ひろ坊の挑戦~』は33歳で起業を決意した“ひろ坊”こと、FPのひろえが名古屋・大阪を拠点に奮闘する日々をお伝えする日記です。


by office_hiroe
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

外貨預金 VS 外貨建てMMF


                ↓↓↓ブログランキングはこちらから↓↓↓
                      にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ 
                  ↑↑↑カチッとクリックお願いします↑↑↑


円高が急速に進む中、外貨での資産運用を考えている方も多いと思います。そこで、外貨での

資産運用でよく利用される外貨預金と外貨建てMMFについてちょっと書きます。米ドル以外

にもユーロや豪ドルなどありますが、ここでは米ドルのみで説明。また、外貨預金を「預金」、

外貨建てMMFを「MMF」と記載します。


<概要>

証券会社に口座がなければ、MMFは手続きに手間がかかるため、簡単なのは預金!

預金  : 銀行等で預けられ、普通預金と定期預金がある。

MMF : 証券会社等で購入。海外の国債や社債など短期の債券に投資をしている投資
      信託。証券会社で外国証券取引口座の開設が必要だが、MMFだけなら口座
      管理料は不要で、通常の投信解約時の信託財産留保額も徴収されない。


<為替手数料>

手数料が安いのはMMF!

預金  : 米ドルなら、1円/$

MMF : 米ドルなら、0.5円/$


<金利>

お得なのはMMF!

預金  : 米ドル1ヶ月定期で年利1.5%、普通預金なら0.05%(S銀行)

MMF : 米ドルなら配当実績の年利回り換算1.795%(N証券)


<税金>

お得なのはMMF!

預金  : 利息は20%の源泉分離課税。為替差益(レート変動による利益分)は雑所得として
       課税。給与以外に収入がなく、為替差益が20万円以下なら確定申告は不要の為、
       課税されない。税率は所得の額により異なり、所得税は最大40%、住民税は一律
      10%である。ちなみに給与所得中心の年収500万円の人なら、所得税は10%。

MMF : 利息(収益分配金)にのみ20%源泉分離課税。為替差益は非課税。


<元本割れリスク>

どちらにもあるが、預金の方がややリスクは低い。

預金  : ドルベールで元本割れはないが、為替変動で円ベースの元本割れは可能性あり。

MMF : 上記の預金のリスクに加え、債券に投資をしているため、その債券の発行元の破綻
       などのリスクがある。(格付けの高く、安全性が高いと言われているものに投資を
       しているので、リスクは低いと思われるが、ゼロではない点に注意。)


<金融機関の破綻>

保護対象となるのは、MMF!

預金  : 預金保護制度の対象外であるため、預けた金融機関の支払い能力により変化。

MMF : 証券会社は、顧客の資産を分別管理するよう義務付けられているので、保護
      される。


<こんな人にお勧め>

預金  : 手続きが比較的簡易であるため、手間がかかるのが嫌な人。     
       外貨のまま引き出せるので所もあるので、将来海外旅行をしたい人。

MMF : 少しリスクが高くても、資産を増やしたい人。


簡単ですが、まとめると以上のようです。何か質問がある人はいつでもどうぞ!最後になります
が、外貨は預金にしろ、MMFにしろ、為替変動というリスクがありますので、余裕資金にて!


追記 : 証券会社に口座がなく、作りたいが平日に行く時間がないという人は下記のネット
      証券大手のSBI証券もお勧めです。私も口座を持っています!

             ↓↓↓ネット証券を始めたい方はこちらへどうぞ↓↓↓
                      
                 ↑↑↑資料請求は無料でできますよ↑↑↑
[PR]
by office_hiroe | 2008-10-28 10:52 | 豆知識