当ブログ『起業日記 ~ひろ坊の挑戦~』は33歳で起業を決意した“ひろ坊”こと、FPのひろえが名古屋・大阪を拠点に奮闘する日々をお伝えする日記です。


by office_hiroe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

投資信託を買う際の3つのポイント!


こんばんは。最近、めっきり寒くなりましたね。風邪などひいていませんか?

さて、今日は投資信託の話ですが、既に購入している人はどれぐらいいるのでしょうか?

実は投資信託の市場規模(1996年 ⇒ 2007年)は概算ですが以下の通りです。

全世界 : 800兆円 ⇒ 2600兆円

アメリカ : 300兆円 ⇒ 1200兆円

日本  : 50兆円   ⇒ 70兆円


この数字を見て、自分は驚きました。この約10年で全世界では3倍から4倍になっているのに

対し、日本では1.4倍ほどです。どうして、日本では投資の手段として投資信託が選ばれて

いないのでしょうか。

「投資信託は元本割れのリスクがあるから、やはり預貯金がいいから。」

「投資信託は買い方がわからないから。」

理由はいろいろあると思いますが、最近では証券会社だけではなく、銀行や郵便局でも買える

ようになったので、やや身近になったとも言え、今後の市場拡大も予想されています。

そこで、今日は投資信託を買う際の3つポイントを書いておこうと思います。


①余裕資金で買うこと。

②運用実績をチェックすること。

③客観的なデータをもとに選ぶこと。


①については、投資信託の金融商品としての性質から言えることですね。やはり銀行などの

預貯金と比較すると、大きな利回りが期待できる一方で、元本割れというリスクもあります。

ですから、投資信託は生活資金の運用には適しておらず、老後資金や教育資金、住宅取得

資金を作っていくのに適していると思います。

②についてですが、日本では新しく発売される投資信託が人気を集めるそうですが、アメリカ

では発売されて数年の投資信託はほとんど買われず、発売されてから5年や10年たった

投資信託が買われるそうです。それは、その投資信託の実績を見て、買うかどうかの判断を

するからだとか。「窓口の人がお勧め!」と言ったから買ったという人、いませんか?最終的に

責任を持つのは自分なので、しっかりと見極めることが必要ですよ。

最後に③についてですが、これには様々なデータ分析の基準があります。例えば、ベンチ

マークを上回っているか、分類平均を上回っているか・・・。よく分からないという人には

”格付け”がお勧めです。もちろん、信じても責任は持ってくれませんが、

参考にはなると思います。1つ紹介しておきますね。

モーニングスター社


昨今の金融不安で投資信託も値を下げています。買ったことがない人にはいい機会かもしれ

ませんよ!上の3つのポイントに始めてみてはいかがでしょうか。もちろん、余裕資金にて!



                ↓↓↓ブログランキングはこちらから↓↓↓
                      にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ 
                  ↑↑↑カチッとクリックお願いします↑↑↑



             ↓↓↓ネット証券を始めたい方はこちらへどうぞ↓↓↓
                      
                 ↑↑↑資料請求は無料でできますよ↑↑↑
[PR]
by OFFICE_hiroe | 2008-11-24 19:06 | 豆知識