当ブログ『起業日記 ~ひろ坊の挑戦~』は33歳で起業を決意した“ひろ坊”こと、FPのひろえが名古屋・大阪を拠点に奮闘する日々をお伝えする日記です。


by office_hiroe
カレンダー

2008年 10月 05日 ( 1 )

狩りもする農耕型FP

昨日の続きですが、FP独立プログラムの3日目は、保険と証券の話でした。

というのは、相談を受けた際には、昨日書いたように現状の分析と目標を示したシナリオプランを

提示し、その後、そのシナリオプランを実現するための具体的な方法を実行プランとして提案

します。その実行プランをお客さんに渡し、後は自分でというのでは実際に実行できない場合が

多いと思います。ですから、実際の実行の手伝いが出来るように、投信や保険などの取り扱い

を行う必要が独立FPにはあります。それらの金融商品を取り扱うには、資格が必要となります。

ですから、資格取得と同時に、それぞれのノウハウを持った会社との提携も不可欠となります。

よって、3日目は、保険と証券の会社の人から2時間ずつぐらいの説明を受けました。ただ、

ここで誤算が1つ。こういう会社と提携するのに、月会費や登録費用がかかるということ・・・。

想定外の支出にちょっと焦ります。

で、最終日は私個人のビジネスプランを作成し、今後の起業の具体的な流れや目標などを作成

し、社長との個別面談。言われたことは、すぐにはお客さんは来ないので、セミナーなどを開き、

FPの仕事に関心のある人に参加を呼び、潜在顧客を掘り起こすこと。それと、お客さんのため

に本当にいい仕事をしていれば、紹介してもらえるようになり、そうなれば安定してくるとのこと。

個人差はあるものの、安定するまでに通常3年はかかるだろうとのことでした。つまり、独立FPは

“農耕型”で、実りを得るまでに3年ほど種をまく必要があるとのことでした。

しかし、自分は3年も待つほど余裕はないので、2009年の1年が勝負だと考えています。

そこで、今まで起業に挑戦した人はどんなことをしているか聞いてみました。すると、セミナーの

開催や友人知人への紹介依頼、HPの作成などで潜在顧客を掘り起こしているとのことでした。

もちろん、それらの方法は自分にとっても必要なこととなります。ただ、途中で挫折し、辞めた人も

多いと聞くので、従来の方法だけでは不十分だと考えています。そこで、自分は今までの経験を

活かした営業を取り入れようと思っています。いわゆる“飛び込み営業”です。

ただやみくもに一般家庭に飛び込んでも意味がないので、狙いをつけ、かつ提案するものが必要

となります。狙いに関してはもうつけています。一般家庭ではなく、企業に飛び込みます。

そして提案するもの、いわゆる武器についてはまだまだ足りません。ですから、年内は武器を

磨き、春ごろから営業を始めたいと考えています。営業と言っても、無理やり売りつけるものでは

ないので、良さと必要性を理解してもらった上での話となります!

というわけで、私の起業スタイルは、“狩りもする農耕型FP”ですかね。

うまく行った際は、ノウハウを売って、印税生活を送りたいと思います(笑)


b0135062_16313096.jpg

研修を受けた会議室の窓からの風景。東京駅です!

  
                 ↓↓↓ブログランキングはこちらから↓↓ ↓
                        にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ 
[PR]
by office_hiroe | 2008-10-05 17:18 | 起業関連