当ブログ『起業日記 ~ひろ坊の挑戦~』は33歳で起業を決意した“ひろ坊”こと、FPのひろえが名古屋・大阪を拠点に奮闘する日々をお伝えする日記です。


by office_hiroe
カレンダー

2008年 10月 24日 ( 1 )

提携保険会社の役員面談


                ↓↓↓ブログランキングはこちらから↓↓↓
                      にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ 
                  ↑↑↑カチッとクリックお願いします↑↑↑

昨日、京都に行ってきました。以前、提携会社を比較検討というブログを書いたと思いますが、

そのA案の保険の乗り合い代理店をしている会社です。情報に修正があるので概要をもう一度

書くと、生保13社、損保7社の取り扱いをしており、人材の育成に力を入れている会社。育成

期間は、月会費が5,000円で手数料収入からは50%を育成料として支払う。育成期間が終了

すると、月会費は15,000円となり、手数料収入の10%をロイヤリティーとして支払う。また、

保険以外に研修事業を手がけており、特に営業研修としてのコミュニケーションスキル研修を

大手の金融機関などで実施。資格を取り、社内選考に合格すれば、講師としての仕事の

オファーもある。

とまあ、こんな感じですが、昨日は役員面談でそれに通れば、契約に向けて話を詰めていくと

説明を受けていましたが、昨日帰ってきたらもうメールが届いていて、次回の話し合いの日程が

決まり、少し驚きました。

さて、A案、B案があると以前書きましたが、正直、保険も証券もやっているB案の会社を考えて

おり、昨日はB案がうまくいかなかった際の万が一のキープという感じで受けに行きましたが、

改めてA案とB案を考え、保険の部分だけを見ると、昨日受けた会社、つまりA案の方が自分

には適しているのではないかと思います。それは、今までにも保険未経験の人を何人も育て

てきたという実績と、元日本語教師として魅力に感じる講師の仕事の部分などです。また、

名古屋に支店がない部分は若干のマイナスですが、B案の保険会社のような毎週の出社義務

はないので、将来的には拘束されずにいいのではないかと思っています。

ただ、問題となるのは、昨日の会社で保険のお世話になるとすれば、証券の取り扱いをどう

するかです。おそらく、B案の会社では保険と証券はセットであるため、証券のみの契約はでき

そうもなく、新たに証券の会社を探すことになりそうです。また、B案の会社には税理士さんとの

ネットワークがあり、営業チャネルの1つと考えていたので、それを失うことにもなります。その

辺りのデメリットというか問題点も考慮し、最終的に決めたいと思います。

事務所選びも含め、決めることが多々あり頭が痛い日々ですが、安易には決めず、今後の

方向性をしっかり見据え、判断をしたいと思います。意思決定にはスピードが重要と言われ

ますが・・・。
[PR]
by office_hiroe | 2008-10-24 11:02 | 起業関連