当ブログ『起業日記 ~ひろ坊の挑戦~』は33歳で起業を決意した“ひろ坊”こと、FPのひろえが名古屋・大阪を拠点に奮闘する日々をお伝えする日記です。


by office_hiroe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:保険のお話( 44 )


皆さんは、保険の見直しってどんなタイミングでしていますか?もう10年以上も

そのままという人は一度内容を確認した方がいいと思いますよ。


さて、その保険の見直しのタイミングとして、住宅を買った時というのが考え

られます。というのは、住宅を買った際に住宅ローンを組むと思うのですが、

その時に団体信用生命保険というのに入ることが多々あるからです。

この団体信用生命保険は、ローンを借りた人に万が一のことがあった際に

その後のローン支払いは不要になり、家は残された家族のものになる

というものです。


ですので、住宅ローンを組み、この団体信用生命保険に入れば、

住宅ローンと同額の保障がある保険に入ったようなものですから、

他に入っている生命保険があれば、その生命保険は多少減額しても

いいようになるということです。


住宅ローンの返済は家計の大きな負担となるので、保険を少しでも

減らせれば、家計は助かりますね!!


          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ     にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






              ひろえFP事務所サイトバナー


[PR]
by office_hiroe | 2009-06-22 11:56 | 保険のお話

今週末のCFP試験で、「リスクと保険」の科目を受けるので、今週は勉強が

中心です。

その中で、「エッ!!」と思う内容がありました。それは、自動車の事故で

自動車保険の保険金をもらう時に契約形態によって課税所得が変わってくる

というものです。

相手がある事故で相手からの賠償は非課税なのですが、自損事故の場合

にはいろいろあるようです。

仮にAさんが契約者で、事故を起こしたのもAさんとします。

Aさんが亡くなり、Aさんの遺族が保険金をもらう ⇒ 相続税

同乗のAさん家族が亡くなり、Aさんが保険金をもらう ⇒ 一時所得

同乗のAさん知人が亡くなり、知人の遺族が保険金をもらう ⇒ 贈与税 

贈与税と相続税では納税額も大きく異なるだろうし、保険金をもらって

贈与税ってのに驚きましたが・・・。


          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
                  にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ 
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






              ひろえFP事務所サイトバナー


[PR]
by office_hiroe | 2009-06-17 20:42 | 保険のお話

お子さんがいらっしゃる方は、教育資金のことを考えると思います。

以前は、郵便局の学資保険で準備をされる方が多かったと思いますが、

最近は支払った以上に戻ってくる、郵便局より利回りのいい民間の

保険会社の学資保険を利用する方が多いようです。

さらに、学資保険ではなく、終身保険を学資保険の代わりに利用する

方が増えてきています。

具体的には、終身保険を10年などの短期間で払い込み、お子さんが

大学に行く際にその終身保険を解約して、戻ってきたお金を学費に

使うというものです。

なぜ終身保険を利用するかと言うと、民間の学資保険と同程度の

利回りを得られながら、終身保険の契約者(父親や母親)に万が一の

ことがあった際に、学資保険以上の保障が得られるからです。


文章のみでは説明に限界がありますが、お分かりいただけました

かね?詳しく聞きたいという方は、是非ご連絡ください。


          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
                  にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ 
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






              ひろえFP事務所サイトバナー


[PR]
by office_hiroe | 2009-06-05 20:40 | 保険のお話

自分はFP業と並行して、保険も扱っています。それは、家計診断をした際に

保険の見直しも一緒にすることが多いからです。そんなわけで、保険の

乗り合い代理店(24社)をしている会社とも契約しています。


そこで、妻が2年前から加入しているA社の医療保険の保障内容をみて

みました。1入院の日数も120日型で内容はそこそこいいものでしたので、

特に問題はないかなぁと思っていたら・・・。同じ内容でO社の医療保険に

今の年齢で加入するとしたら、月に1,000円安くなることが判明!

月に1,000円ってたいした額じゃないかもしれませんが、年間12,000円

あと30年払うので、36万円もの節約が可能です。

もう一度言いますが、同じ保障で36万円の節約・・・これは変更するべき

だということで、O社への乗り換え手続きを今夜することにしました。


保険というのは、新しい商品が出たりすると同じ保障でも安くなったりするので、

定期的に見直したりするのも必要なことだと思います。



          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
                  にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ 
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






              ひろえFP事務所サイトバナー


[PR]
by office_hiroe | 2009-06-03 14:07 | 保険のお話

取引信用保険って?


先週参加した勉強会の話を書いておきます。その勉強会のテーマは

『取引信用保険』です。

どんな保険かと言うと、会社で売掛金などの債権に対して、貸し倒れが

起こった際に保険金が出るというものです。

言い換えると、月末に代金を支払ってもらう約束で商品を納品したが、

月末までにその相手が倒産して、商品の代金を支払ってもらえない

場合に保険金が出るというものです。

実は、こういう保険を欧米の企業は普通に利用しているのですが、

日本ではまだほとんど利用されていないらしく、今後、注目されていく

であろう分野のようです。

それはそうですよね、今のご時世、破綻や倒産が特別なことでは

なくなりつつあるので、そのリスクに対する備えを考えるようになって

いくでしょうから。


実はこの取引信用保険も会社によって内容が異なる部分があったり

します。法人・個人を問わず、本当に保険ってややこしく、難しいですね。

よく分からないという方は、是非ご相談ください!!!!



        ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
                にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ 
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






            ひろえFP事務所サイトバナー


[PR]
by office_hiroe | 2009-06-01 11:30 | 保険のお話

最近は家で仕事をしているので、「ピンポ~ン」と人が来ることがあります。

郵便などが多いのですが、時には勧誘の方も来たりします。今までには

新聞や住宅の販売などの方が来ましたが、先日、県民共済の方が

来ました。「保険を自分で扱っている」と切り出す機会がなかったので、

保険より安く入れる共済にしましょうとかなりのプッシュを受けました。


そこで、共済のパンフレットをもらったので商品研究をしてみました。

確かに、来た方が言われるように掛金は安いです。月2,000円の

掛金で病気入院が日額4,500円、病気死亡が400万円の保障に

入れます。

しかし、問題となると感じたのは入れる年齢です。上記の保障なら

入れるのは60歳までで、それ以降は以上は段階的に保障が

下がっていきます。


例えば、70歳以降の病気入院保障は日額たったの1,000円です。

高齢者は保険給付の可能性が高くなるので、保障を低くすることで

共済は加入者への給付を低く抑え、全体の掛金を安くしている

ということのようです。

ただ、入る側から考えると、年を取り、入院などの可能性が高くなる

時に保障がガクンと下がるのは辛いですね。


そこで、発想を少し変えて「若い時は安く保障が買える」という共済の

メリット
を活かす方法をお伝えしたいと思います。それは、生涯必要

となる基本の保障は生命保険の終身タイプで準備
をし、上乗せ

部分を共済に
するという方法です。

例えば、子供がまだ小さい間に病気などで入院することになると

治療費はもちろん、子供の世話などにも費用がかかることに

なります。ですので、子供が小さい間だけ、少し保障を多くする

ために、安く入れる共済を利用してはどうかというこです。

具体的に言うと、医療保障は生涯必要なので、治療費として日額

10,000円の終身保障の医療保険に入り、子供に手がかかる

15年間ぐらいだけ毎月2,000円の共済にも入るということです。


いろいろと書きましたが、保険にせよ、共済にせよ、内容を

しっかりと理解し、入ることが必要だということですね。




          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
                  にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ 
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






              ひろえFP事務所サイトバナー


[PR]
by office_hiroe | 2009-05-31 01:05 | 保険のお話

『ガン保険』を考える


皆さん、ガン保険って入ってますか?自分は入ってなかったので、

いろいろと保険も勉強しているし、いい機会だと思い、入ることに

しました。

考えた点は以下の4つ。

①診断給付金
②入院日額と通院給付
③サポート体制
④保険料
⑤保険会社


①の診断給付金に関してですが、ガン保険の多くはガンと診断された場合

一時金がもらえます。これが会社により1回だけのところと、2年以上経過後の

再発の際にももらえる複数回の会社があります。こう書くと、誰もが複数回の

会社がいいと言うかもしれませんが、私は1回だけの会社にしました。それは、

その会社は診断給付金は1回のみですが、ガンと診断された翌年以降、4年間

毎年年金
形式で給付が受けられるからです。

②の入院日額は、最近のスタンダードでは10,000円から20,000円のよう

です。自分の場合は、親や親戚にガンの人がほとんどいないということもあり、

まずは10,000円にしました。普通の医療の入院保障との兼ね合いもあり

ますが、今後、子供ができたりしたら、再検討が必要だと考えています。

また、通院給付に関しては、入院がない通院のみの場合でも給付が

出るものにしました。

③のサポート体制というのは、ガンと診断された際に、セカンドオピニオンや

専門医の手配・紹介
などの制度のことです。自分も自分の家族もガンは

未経験であるため、もしものときに相談がしっかりできる体制がある会社の

保険にしたいと考えて決めました。

④の保険料⑤の保険会社はそのままで、毎月の支払がいくらかと、

その会社の倒産リスクの大小です。今の世の中、絶対に潰れない会社は

ないと思いますが、ガン保険は終身保障ですので倒産の可能性が低いと

思われる会社を選び、保険料を検討しました。


今回はガン保険に関してですが、機会があれば、医療保険や死亡保障の

考え方についても書きたいと思います。


皆さんも保険に入る際は、しっかりと考え、また詳しく考え方なども説明を

してくれるところから入るようにしてくださいね!!




          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
                  にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ 
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






              ひろえFP事務所サイトバナー


[PR]
by office_hiroe | 2009-05-30 14:03 | 保険のお話

差額ベット代に保険


今日はミーティングやら、研修会やらに参加していす。

その中の1コマで、ある保険会社から差額ベット代を保険で払う

という話があり、私は初耳でしたので紹介します。


そもそも差額ベット代というのは、入院した際に入院費用の中で

健康保険の給付が受けられないベット代のことです。

具体的に言えば、入院のベット代は基本大部屋で計算されており、

その部分は健康保険も適応になるので、3割負担などで済みます。

しかし、個人的に個室を希望した場合は、その差額分を全額自己負担で

支払う必要があり、それが差額ベット代と言われるものです。


皆さんは、もし入院したら個室がいいですか?大部屋でもいいですか?

おそらく、ほとんどの人が個室と答えると思います。ですので、その差額を

保険でというのがこの会社のアピールポイントのようです。


保険というのは、会社によって本当にいろいろと違いがあるなぁと感じて

います。皆さんの中で、もし分からないことなどがありましたら、是非

ご連絡くださ~い。




          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
                  にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ 
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






              ひろえFP事務所サイトバナー


[PR]
by office_hiroe | 2009-05-28 17:44 | 保険のお話

今日は、60代のご夫婦から、加入中の保険がよく分からないので分析を

してほしいとの依頼を受けました。手順は以下の通りでした。

①今後の希望を伺う。
②加入中の保険の分析を行う。
③分析結果を伝え、必要な提案を行う。


②の加入中の保険の分析では、分かりやすいようにグラフ化して、説明を

しました。


さて、今回は60代のご夫婦にご相談をいただいたので、そういう方々の

保険の考え方について、今回のご提案を例に書いておこうと思います。


今回の方は2人のお子さんがいらっしゃいますが、もう社会人で独立して

いますので、万が一の際の保障は、高額なものは不要で葬儀費用ぐらい

良く、他の保障としには入院・介護などが必要になった際のものの2つが

中心になると思われます。


前者の死亡保障については、昔に入られた、いわゆる日本系生保の

定期付き終身保険というもので、65歳までは高額な保障があったものの、

それ以降は葬儀費用にも満たないという保障内容でした。よって、

葬儀費用として300万円は保険で確保ができるよう、65歳で払い込みが

終わった前述の保障(100万円強)にプラスして、200万円の保障を

ご提案しました。

具体的には150万円ほどの支払いを一括でしてもらい、今後の保険料は

不要になるというものにしました。

ちなみに葬儀費用を保険で確保するという考え方は、預貯金などでお金が

あっても、本人が亡くなった際は口座から引き出せなくなるので、葬儀後

すぐに必要な葬儀費用が払えないという事態を回避するためです。


後者の医療・介護の保障については、日額5,000円の入院保障に加入中

でしたので、日額10,000円のもので、1入院の給付日数は120日、そして、

高度先進医療特約があるものをご提案しました。

最近は、1入院の給付日数が30日や60日という保険が多くなってきましたが

保険というのは何か起きた時のために入るということを考えれば、30日や

60日では長期入院への対応が不十分だと私は考えます。もちろん、あくまで

私の考えであり、最終的にはお客様にお決めいただくのは言うまでも

ありません。

また、がんや糖尿病など生活習慣病になった時だけ給付日数を長くできる

という特約があるので、それを薦めました。そうすることにより、生活習慣病

以外の入院では基本の給付日数だけですので、その分、保険料を安めに

抑えることができます。

あと、24社の保険を取り扱っているので、様々な会社の保険を比較

検討した結果、ご夫婦で違う医療保険のご提案をすることになりました。

自分でもちょっとビックリでした。


最後にご主人から「これで安心か?」と聞かれましたので、

「がん保険や介護保険には入られていないですし、絶対に完璧な保険

というのは存在しないと思います」と正直にお答えしました。


保険というのはあれもこれもと言えば際限がないものですので、

どんな保険に入るかはその人の考え方ですし、どこまで払えるかは

家計との問題にもなります。

ですので、FPとしてその辺もしっかりと考え、ご希望を伺い、その人が

入れる範囲の中で適したご提案をしていきたいと思います。


今回は本当にいい経験ができました。ありがとうございました。


皆さんも加入中の保険の内容を教えてほしい、あるいは保険の見直しを

したいという方は是非、ご一報ください。きっとお役に立てると思います。




          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
                  にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ 
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






              ひろえFP事務所サイトバナー




[PR]
by office_hiroe | 2009-05-15 23:23 | 保険のお話

存在感の薄い私???


本日も昨日同様、A生命の法人マーケット基礎研修を受けてきました。昨日の基礎的な話

とはうって変わって、ニードを喚起するためにどういった話し方をするか、あるいは実際に

保険に入ることにした際の節税効果など商品研修にはない内容で、今後の法人営業の

イメージをかなり抱くことができ、昨日以上に参考になりました。


さて、研修後は私が入った乗合保険代理店の会社で歓迎会をしていただきました。

既に2週間ほど事務所に顔を出していますが、最初の幹事方の紹介は「存在感が薄いと

言われている新人の○○さん」でした。

今までの人生で言われたことがないフレーズだったので、ちょっと驚きましたが、まだ実際

には保険も売ってないし、実績もないし、研修を受けているだけやのに、存在感だけあって

どうすんねんとも思いつつ、ご挨拶をしておきました。


しっかり結果を出して、存在感を示したいと思います(笑)





          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
                  にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ 
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑
[PR]
by office_hiroe | 2009-04-14 23:38 | 保険のお話