当ブログ『起業日記 ~ひろ坊の挑戦~』は33歳で起業を決意した“ひろ坊”こと、FPのひろえが名古屋・大阪を拠点に奮闘する日々をお伝えする日記です。


by office_hiroe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:豆知識( 114 )


今月はご相談やセミナー講師のご依頼をいくつもいただけ、家でのんびり仕事を

する暇はないので通勤定期を買ったファイナンシャルプランナー廣江淳哉です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


当ブログでもたびたびダイエット宣言をしてきました。

成功と言えるのは、兄貴の結婚式までに礼服がゆったり入るようになるという目標を

設定して、腹筋に励んでいた時だけだと思います。



やはり、ダイエットには目標が必要である!!!



今回は、11月終わりまでの2カ月半で、11kgの減量に挑戦します!!



なぜなら、お安く保険に入りたいから。

現在加入を予定している収入保障保険に65歳まで入ろうとすると、

35歳男性で月額7,740円かかります。

しかし、1年以上たばこを吸っておらず、血圧やBMIの数値が基準値以内で

健康な人なら、ナント月額5,430円になるのです。



この掛金の差額は2,310円。年間にすると、27,720円。

65歳までの30年で計算すると、831,600円も安くなるのです。



この金額の違いを知り、痩せなければと強い決意をしました。

リミットに設定したのは11月末。12月に誕生日がくるので、誕生月になると

掛金が上がるので、その前の駆け込みを狙ってます!!



絶対に11kgの減量を成功させるぞ!!オォー!!!



          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ     にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






ひろえFP事務所サイトバナー
ファイナンシャルプランナーひろえFP事務所



[PR]
by office_hiroe | 2010-09-09 21:27 | 豆知識

父子家庭にも・・・。


週末は西から「友」がやってきて、飲んで食って、語り合って、すっかりリフレッシュ

した大阪・名古屋のファイナンシャルプランナー、ひろえFP事務所のFP廣江淳哉です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


このタイトルでピンと来た人は、FPなど業界の人か、新聞を隅々まで読まれている

方だと思います。



そうなんです。児童扶養手当法の一部が改正され、今月から父子家庭にも手当が

支給されるようになりました。



そもそも、児童扶養手当というのは、一人親家庭の生活の安定と自立を促進し、

もって児童の福祉の増進を図るための制度で、一人親の所得によりますが、

最大で41,720円の手当(月額)を受給できるというものです。
※所得制限もあり、受給できない場合もあります。



今まで、なぜ母子家庭のみだったのかという歴史的な背景は知りませんが

改正はいいことだと思いますし、ライフプラン作成に携わるFPとしても、

安心できる部分もあります。



あとは遺族基礎年金も“子、またはこのある妻”ではなく、

“子、またはこのある配偶者”として、お母さんに万が一のことがあった際にも

お父さんが遺族基礎年金を受給できるよう制度改革をしてもほしいものです。




          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ     にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






ひろえFP事務所サイトバナー
ファイナンシャルプランナーひろえFP事務所



[PR]
by office_hiroe | 2010-08-02 23:07 | 豆知識

買い置きしているミネラルウォーター(2L)を確実に1日1本以上消費している名古屋・

大阪に拠点を構える、ひろえFP事務所のファイナンシャルプランナー廣江淳哉です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


昨日の夜、「ガイアの夜明け」というテレビ番組で“相続”についてやっていました。

相続が争続とならないよう、遺言の大切さなどが放送されていました。



その中で、特定の人に財産を相続してもらうために、年金保険が利用されている

ということも少し紹介されていました。



そもそも、年金保険というのは、自分で掛金を払い、払った掛金が原資となって

将来、年金をもらうというものですので、通常は自分のために加入するというものです。



しかし、年金保険加入時には、死亡時の受取人を指定することができます。

つまり、生存時は年金を自分が受け取って生活に使い、万一時には残りの年金(原資)を

特定の人に譲るということができるのです。



その他の生命保険を含め、受け取った額により相続税の課税対象になる

可能性はありますが、受け取ったお金は受け取った人の財産と見なされるので、

遺産分割の対象にはなりません。



ですので、法定相続分以上に、特定の人に財産を残したいときに使われたりし、

相続時の争続回避ができるということです。



相続・・・難しい問題ですね。ファイナンシャルプランナーは、相続に関する

アドバイスも行っています。


          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ     にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






ひろえFP事務所サイトバナー
ファイナンシャルプランナーひろえFP事務所



[PR]
by office_hiroe | 2010-07-28 13:49 | 豆知識

ますます長寿国家に!!


あまりの汗の量に、熱中症対策として水分補給をかなり意識している名古屋・大阪に

拠点を構える、ひろえFP事務所のファイナンシャルプランナー廣江淳哉です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


また、平均寿命が最高更新されたようですね。

昨日発表された厚生労働省の「平成21年簡易生命表」によると平均余命は以下の通り。

※平均余命とは、その年齢の人があと何年生きるかというもので、0歳の平均余命を
  平均寿命とも言います。

0歳  : 男性 79.59(+0.30) 女性 86.44(+0.39)
30歳 : 男性 50.37(+0.28) 女性 57.00(+0.36)
60歳 : 男性 22.87(+0.29) 女性 28.46(+0.34)

                         ※(  )は前年比

男性も女性も4年連続で最高値を更新していることから、今後もどんどん伸びる

ことが予想されます。



平均寿命が延びるということは、定年後の生活が長くなるということで、定年後の生活に

向けた資産形成がより重要になるということですね。



みなさん、計画的に老後の備えをしていますか?

特に考えていない、何もしていないという方は、是非、FPにご相談を!!


          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ     にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






ひろえFP事務所サイトバナー
ファイナンシャルプランナーひろえFP事務所



[PR]
by office_hiroe | 2010-07-27 21:13 | 豆知識

証券会社から残高明細が届き、数年前に買った米ドルの評価損を見て見ぬフリを

している名古屋・大阪のファイナンシャルプランナー、ひろえFP事務所の廣江淳哉です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


今日の日経新聞で、「フラット35」の利用急増という記事が載っていましたね。



前々号のニュースレターでも書きましたが、せっかくなので当ブログでも少しご紹介。



そもそも、住宅ローンには変動金利と(全期間)固定金利のタイプがあり、

数%の金利差があることから、(全期間)固定金利を選択する方は2割弱ほどしか

いらっしゃいませんでした。



ところが、今年に入り、国の緊急経済対策で、優良住宅取得支援制度で

(全期間)固定金利の代表的な商品である「フラット35」で当初10年間の金利が

優遇される「フラット35S」の金利優遇幅が1%に拡大されました。



当初10年間の金利が1%も引き下げられたことで、「フラット35S」と

変動金利タイプの住宅ローンとの金利差が縮小し、将来の金利変動リスクを

回避するため「フラット35S」を選択する人が増えてきているようです。



記事によると、その増加幅は4~6月で約2.7倍。



FPとして、(全期間)固定金利利用者が増えることは、ライフプラン上のリスクが

軽減でき、安心できます。



ひろえFP事務所では、家計に関するお得な情報を月に2~3回お届けしています。

ひろえFPニュースレターのご登録は以下から可能ですので、この機会に是非!!

http://www.office-hiroe.com/letter.html

次号は、7月22日の配信予定です☆



          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ     にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






ひろえFP事務所サイトバナー
ファイナンシャルプランナーひろえFP事務所



[PR]
by office_hiroe | 2010-07-13 22:33 | 豆知識

現在、住宅ローン関連の資格であるモーゲージプランナー取得に向け、講習に通い、

猛勉強中の名古屋・大阪のファイナンシャルプランナー・廣江淳哉です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


5週にわたり開催されるモーゲージプランナー資格取得講習も、今日が4週目の講習で

大詰めを迎えています。



今日は、繰り上げ返済や借換え、条件変更について学びました。まあ、FPでも学んだ

ことなので、初耳というわけではなく、心に余裕を持って、講習を受けられました(笑)



そこで、借換えについて、少し備忘録も兼ねて、書きたいと思います。



住宅ローンって、一度借りたらそのまま返済を続けているという人が多いかも

しれませんが、現在の金利は極めて低く、金利が高いときに借りられた方は

借換えをすると、金利負担がずいぶん減り、お得になるということもあるようです。

つまり、住宅ローンも時にはメンテナンスが必要ということですね。



ただ、借換えをするということは、現在のローンを一括で返済し、新たにローンを

借り入れるということなので、手数料や登記などの諸費用がかかるので、

それらの経費を使っても、お得になるか見極める必要があります。



借換えで、より効果を出すには、以下の3つがポイントとなります。


1.返済期間が長く残っている
2.借り換えることで、金利がかなり下がる
3.借入金残高がたくさん残っている


長く、かなり、たくさんって・・・という方のために、手数料や諸費用を払っても

得をするという損益分岐点となるであろう数字は以下の通り。


1.返済期間が10年以上残っている
2.借り換えることで、金利が1%以上下がる
3.借入金残高が500万円以上残っている


借換えをお考えの方は、上記の条件を満たしているかどうかをまず確認してください。

よく分からないなぁという方は、住宅ローンの専門家であるモーゲージプランナーなどに

ご相談を!!



          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ     にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






ひろえFP事務所サイトバナー
ファイナンシャルプランナーひろえFP事務所



[PR]
by office_hiroe | 2010-07-11 18:34 | 豆知識

二重課税が解消!


朝起きると、Tシャツの首回り部分だけがなぜか汗で冷たくなっている、大阪・名古屋が

拠点のファイナンシャルプランナー事務所“ひろえFP事務所”のFP廣江淳哉です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


昨日は朝から外回りで、夜はどっと疲れが出て、ブログを書く余力がありませんでした。

たぶん、多くのFPや保険屋さんが昨日のブログとかで書いてるんだろうなぁとは思いつつ、

自分も少し書いておこうと、文字を打ってます。



もう多くの方がご存知かもしれませんが、生命保険の死亡保障で、一時金ではなく

年金形式で受け取れる保険があります。万一のことが起きた際に、残された遺族に

年間あるいは毎月○○万円が保険会社から契約時に定めた年齢(60歳や65歳の人が

大半)まで支払われるというタイプの保険です。



一時金で数千万ももらうと、生活が狂ってしまう人も多いので、毎月受給できると、

純粋に生活費とすることができ、一時金タイプの保険は葬儀や生活立て直し費用のみとし、

年金タイプの保険を併用される方も多数いらっしゃいます。



その年金タイプの保険ですが、相続時には相続税の対象となり、毎年や毎月の受給時には

所得税の対象となっており、二重課税の問題が生じていました。



それが、平成22年7月6日付最高裁判決において、所得税の課税対象とならないものという

べきであると判示され、遺族が年金形式で受け取る生命保険金に対する所得税の課税が

取り消されました。



判決のみが報道され、どれがいつからどういう経緯で争っていたかなどは存じませんが、

これは今後、不幸にもこの年金タイプの保険のお世話になることになった遺族の方々を

助けるものにもなります。



財務大臣が過去5年はもちろん、それ以前のものも救済に向けて対処するとのことで、

国税庁のHPにも記載がありましたので、リンクを貼っておきますので、興味がある方は

ご覧ください。

国税庁のHP
『遺族が年金形式で受け取る生命保険金に対する所得税の課税の取消しについて』
http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/data/h22/9291/index.htm


          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ     にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






ひろえFP事務所サイトバナー
ファイナンシャルプランナーひろえFP事務所



[PR]
by office_hiroe | 2010-07-09 12:31 | 豆知識

昨日は名古屋商工会議所の経営者・後継者の会合“若鯱会”に参加し、様々な人脈が

形成できそうで、今後を楽しみに思う名古屋・大阪のFP・廣江淳哉です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


昨日の日経新聞ですが、注目し、ちょっと調べた記事があります。

それは、独立行政法人労働政策研究・研修機構が発表した

『高年齢者の雇用・就業の実態に関する調査』です。



詳細は、以下のリンクを見ていただくとして、ここでは高齢者の男性の就業に関する

データにちょっと触れたいと思います。



≪年金受給率≫

60-64歳 : 63.3%
65-69歳 : 94.6%


≪就業率≫

60-64歳 : 75.1%
65-69歳 : 52.0%


≪就業者の就業理由≫

経済上の理由 : 78.7%


特筆すべきは、65-69歳の男性の約95%が年金を持っているのに、

二人に一人は働いてて、その理由の大半が経済上の理由ということです。



少子化や財源やの問題から、将来の年金給付率は確実に低下すると思います。

となると、年金をもらいながら、働かないと生活できないという時代が普通にやって

くるということになりそうですね。



最近、個人年金保険が人気という記事も先日ありました。定年後の生活に不安を覚え、

できる限り、備えておこうと考えている人が多いということですね。



調査の詳細はこちらから↓↓↓
http://www.jil.go.jp/press/documents/20100705.pdf



          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ     にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






ひろえFP事務所サイトバナー
ファイナンシャルプランナーひろえFP事務所



[PR]
by office_hiroe | 2010-07-07 12:56 | 豆知識

産業天気図


週末に仕事が詰まっているので、なるべく月曜日は予定を少なくし、乗り切ったと

ホッと一息ついているファイナンシャルプランナーの廣江淳哉です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



今日は朝からゆっくり日経新聞を読んでいました。時間をかけて読むのは久々です。



昔、営業をしていた時から、よくチェックをし、投資の際の参考にもなる産業天気図が

今日のに載っていました。



産業天気図というのは、主要30業種の今後の景気予測を天気図にして表したもので、

「晴れ」「薄日」「曇り」「小雨」「雨」の5段階で表し、前期からの変化も記されます。





前期より、天気が良くなったのは、以下の通りで5業種。

○「曇り」⇒「薄日」 : 自動車 、 コンビニ

○「小雨」⇒「曇り」 : 石油 、 旅行・ホテル

○「雨」⇒「小雨」  : マンション・住宅



上向きは5業種だし、30業種中で「薄日」なのは8業種で、「晴れ」はなし。

日本の景気回復もまだまだのようですね・・・。




          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ     にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






ひろえFP事務所サイトバナー
ファイナンシャルプランナーひろえFP事務所



[PR]
by office_hiroe | 2010-07-05 12:56 | 豆知識

事務仕事は自宅でするのがもっぱらですが、あまりの蒸し暑さに、空調のきいた

オフィスで事務仕事をこなしているファイナンシャルプランナーの廣江淳哉です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


今日の日経に広告が出てましたが、全期間金利ゼロ%の住宅ローンが出たようです。



契約者に万一のことがあった際に、保険がおりて、その後の支払いが不要になり

家は残された家族に残るという団体信用生命保険などは別途加入が必要のよう

ですが、借入した額に対しての金利負担はなしで、最初に事務手数料を

5.25%払うのみのようです。



ご参考までに、借入可能額は最大で1億円ですが、借入期間は最長で15年。

もし最大の1億円を最長の15年で借りると、毎月の返済は約55万円ですから、

借入額によっては返済が大変になるので、期間を30年とかで検討されている

20~30代の人には向かず、ある程度の収入があり、定年まで15年程度という

40代の人にはぴったりなのかもしれませんね。



住宅ローンは金融機関によっても様々で、数千種類あるとも言われています。

現在、モーゲージプランナーの資格取得に向け、勉強しており、秋口には

住宅ローンのご相談で、より突っ込んだご提案&借入サポートを予定しています!



          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ     にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






ひろえFP事務所サイトバナー
ファイナンシャルプランナーひろえFP事務所



[PR]
by office_hiroe | 2010-06-29 15:54 | 豆知識