「ほっ」と。キャンペーン

当ブログ『起業日記 ~ひろ坊の挑戦~』は33歳で起業を決意した“ひろ坊”こと、FPのひろえが名古屋・大阪を拠点に奮闘する日々をお伝えする日記です。


by office_hiroe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:参考図書( 13 )

■小学生向け!?『買物絵本』

とある方からのご質問をきっかけに、お子様向けの金銭教育に関するいい本がないかを
図書館で調べてみました。


『買物絵本』 五味太郎著 


本の最初のページに本の趣旨が書いてありました。

「これは(お金で何を買うことができるか)という考察の絵本です。」

まさにその通りで、印象的だったページを紹介。絵は書けないので文章にて。


お金でらくちんが買えます
      ↓
いやなことは他人まかせののんびりが買えます
      ↓
いわば時間が買えてひまが買えるということです
      ↓
つまり「そのひまに仕事ができる時間」を買えるわけです


と、こんな感じのことがいくつか書いてあります。


説明の文章がやや難しいので、小学生の低学年のお子様には
ご両親の説明が必要かな・・・。ご参考までに。






          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ     にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






ひろえFP事務所サイトバナー
ファイナンシャルプランナーひろえFP事務所



[PR]
by office_hiroe | 2010-12-14 16:49 | 参考図書

ある企業さまからHP作成依頼をいただけ、担当する妻の仕事がますます増えるので

家事の手伝いをよりしなければと思っている自営業FPの廣江淳哉です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ひろえFP事務所のメールマガジンで、家計の参考になりそうな参考図書の紹介も

行っていることもあり、買ったり借りたりして本を読む機会が多くあります。



最近読んでのは、

『住宅ローン返済 苦しくなったら読む本』 保田行雄編著

です。



一般の方向けのメルマガで紹介するには重い内容だったので、ブログに書いて

おきたいと思います。



筆者が弁護士ということもあり、個人民事再生のことなど詳しく説明がされています。

正直、自分でも十分理解しながら読み進めていくのが少し大変で・・・。



こういう社会情勢ですので、住宅ローン返済が苦しいという相談もあるかと思いますので、

FPの方で関心のある方は読んでみてください。ではでは。



          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ     にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






ひろえFP事務所サイトバナー
ファイナンシャルプランナーひろえFP事務所



[PR]
by office_hiroe | 2010-04-28 21:39 | 参考図書

今日は最近読んだ本の紹介です。

『アナタの保険、見直せば500万円安くなる』 株式会社扶桑社

最初に漫画で解説があり、その後にQ&A形式で解説が書かれており、非常に

分かりやすく、読みやすい構成になっています。2008年4月に出た本ですので、

一部の情報が古い部分もありますが、保険に対する考え方などは私の考え方と

共通する部分が多く、お勧めの一冊です。


少し本の内容を紹介すると、「多くの人が今の保障が一生続くと思っている」との

記載があります。保険証券に終身保険と書いてあっても、終身の部分はごくわずか

で、60歳などで保障が切れる場合が多々あります。詳しく保険証券を見れば

ちゃんと書いてありますが、見方が分らないという方も多いようです。


皆さんはいかがでしょうか?もし、そのような方がいらっしゃれば是非ご相談ください。

私は、本でもお勧めされている独立系のFPであり、一社専属のFPではありません!

どういうことかというと、一社専属(ここでは保険会社専属)のFPは保険を売ることで

収益を得るため、何とかして自分の会社の保険を売ろうとしますが、自分はそうでは

なく、保険を売ることだけを目的とはしていないないということです。

もちろん必要に応じて提案はしますが、その際も20社以上の保険会社の取り扱いが

あるので、お客さんの状況やご希望に応じた保険会社の商品を組み合わせての

ご提案が可能です。


少し宣伝になりましたが、必要な保険というのは家族の状況や自分の年齢などに応じて

変化していきます。会社員になった頃に入った保険のままという人はいませんか?

体は健康診断、車は車検、住宅はリフォームと、定期的に検査や見直しをしますが、

保険はどうですか?一度、見直してみることをお勧めします。本のタイトルのように、

場合によっては100万円単位で節約をすることも可能です!!


最後に本に書かれていた「ライフステージ別カイゼンの実例」という章から、保険の

見直しのタイミングとして、17例を紹介し、終わりにしたいと思います。

①社会人になられた方
②結婚された方
③お子様が生まれた方
④住宅ローンを組まれた方
⑤シングルライフを楽しんでいらっしゃる方
⑥保険の更新を迎えた方
⑦保険料を安くしたい方
⑧いまの保険が自分に合っているか分からない方
⑨保険会社に不安を感じていらっしゃる方
⑩担当セールスに不安や不信を感じていらっしゃる方
⑪海外赴任が決まった方
⑫これから退職される方(すでにされた方)
⑬シングルマザーの方
⑭女性の方
⑮家計を独立採算で運営されている方(←結婚しているが家計は別々という方)
⑯自営業の方
⑰オーナー経営の方(←中小企業の社長さんなど)


上記に該当する場合は保険の見直しを検討すべき時ですので、是非ご相談ください。

きっとお役に立てると思いますよ!




          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
                  にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ 
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






              ひろえFP事務所サイトバナー


[PR]
by office_hiroe | 2009-05-05 12:56 | 参考図書

今日は現在研修を受けているコーチから薦められて読んだ1冊の本を紹介したいと

思います。

『サラリーマンは2度破産する』 藤川 太著(朝日新聞社)

衝撃的なタイトルですが、年収700万円のご主人に専業主婦の奥さん、そして子供が

2人というある家族をモデルとし、その家計の分析を通じて、様々な家計に関する問題に

ついて、どういう考え方をしたらいいかなどのポイントが書かれています。

FPとして起業を考えている人にはお客さんの家計分析の視点として、また個人の方でも

家計についていろいろとご自身で勉強されている方には知識の整理や新たな発見が

できる本だと思うのでお勧めです。個人の方でこれから勉強したいという方は、非常に

入りやすい本だと思いますが、細かく書かれている部分を気にせず読み飛ばせるという

方ならお勧めできます。


本の内容については、興味がある方は読んでいただくとして、私が「へ~」と思ったのは

年収2000万円ぐらいの人でも貯金ができない人が多くいるということです。それは、

年収が多くなればその分生活も派手になる人が多いらしく、年収が減っても一度生活が

派手になるとなかなか押さえることができないからのようです。つまり、そういう人の方が

家計破綻リスクが高いとのことです。

自分は今までの会社員生活で年収500万円ほどまでしかもらったことがないので、

仮に1000万円ももらえたら、貯金しまくれると思ったりもするのですが(笑)


720円とお手頃の本ですので、興味がある方は読んでみる価値はあると思いますよ!





          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
                  にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ 
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑
[PR]
by office_hiroe | 2009-04-01 22:49 | 参考図書
                ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
                      にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ 
                  ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑



先日、ある先輩から生命保険文化センターのことを聞き、ホームページを見ていると参考に

なりそうなのがあったので、取り寄せました。それは、『新・ライフプランガイドブック』と『ライフ

プラン情報ブック』です。

前者は自分でライフプランが作成できるもので、手書きで色々と書いていく形式です。そして、

後者は結婚や育児に関する費用のデータや病気やケガをした際の社会保障制度や費用が

データとして載っています。どちらの冊子も1部200円とお手ごろです。


私の立場としては、個人個人で状況が異なるため、やはり専門家に相談した方がいいと思い

ますが、専門家に相談するまでもないという人や、自分の資産状況などを教えたくないという

人もいると思うので、そういう人にはいいのかもしれません。ただ、記入がちょっと面倒では

ありましたが・・・。


買ってみようと思う人は生命保険文化センターのサイトからどうぞ。


             
[PR]
by office_hiroe | 2009-02-11 15:01 | 参考図書

FPジャーナル、届く


先日、AFPの登録をしたのは報告したと思います。資格維持のためにそれなりの年会費を

払っているのですが、その特典として(?)“FPジャーナル”という雑誌が毎月送られてきます。

パラパラと読んでみた感想として、この雑誌だけでは会費のもとは取れそうにありませんが、

セミナー情報、支部&SG情報などには期待できるかなという感じです。

ちなみに、SGというのはFPの人が地域でグループを作って勉強会などをする組織のこと

です。名古屋にも10程のSGがあるようですので、自分もゆくゆくはどこかに入れてもらいたい

と考えているのですが、名古屋のSG情報が少なく、どのSGがどんな活動をしてるかなど、

残念ながらよく分かりません。今後も引き続き調べたり、名古屋近辺の先輩FPの方に話を

聞いたりして、情報収集をしなければと思っています。もし、名古屋近辺で、お勧めのSGがある

という人がいたら、教えてくださ~い。


               ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
                      にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ 
                  ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑
[PR]
by office_hiroe | 2009-02-06 19:07 | 参考図書

『FP手帳』 買いました!


近代セールス社から2009年版のFP手帳というのが出ているのですが、年末から気に

なっていました。正式名は『FINANCIAL PLANNER'S DIARY』というようですが、税込みで

2,310円です。内容は手帳と言うだけあって、前半部分は年間・月間・2週間ごとの週間の

ダイアリーとなっており、後半部分は資料となっています。

気になっていたのはこの資料部分で、FP業務に関するデータがまとめてあります。年金や

税金に関する法令はもちろん、結婚・出産・育児・教育などの費用も各種機関の統計なども

載っています。

各種の数字は覚えておく必要があると思うのですが、お客様に聞かれた際に、「だいたい

100万円ぐらいですね」と答えるよりは、パラパラと手帳をめくって、「〇〇の統計によると

95万6000円が全国平均ですから、100万円ぐらい予定しておくといいですね」と答えた方が

説得力もあっていいかなぁと思い、買った方がいいかなぁと思っていたのですが、ちょっと

迷っていました。

そんな中、ある先輩FPがご自身の手帳にFP手帳を挟んでいるのを見つけ、「結構、便利だよ」

との一言に背中を押され、購入を決意しました。今日もパラパラと見ていましたが、結構、使え

そうですよ!!


               ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
                      にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ 
                  ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑
[PR]
by office_hiroe | 2009-01-18 18:22 | 参考図書

先日友人に図書カードをもらったので、前に本屋で見て、いいなぁ~と思っていた本を買う

のに使わせてもらいました。週刊朝日の臨時増刊です。

『夫婦で考える定年後のお金と暮らし』 

主な内容としては、退職金、定年後の雇用保険・健康保険、高齢期の暮らしのリスク、

定年後の住宅についてです。

自分は起業したら定年後のセカンドライフに向けての資金設計なども行いますので、非常に

参考になります。まだサラッとしか読んでいないので、年末年始に読み込みます。

定年後の暮らしのお金について知りたいという人は、資産状況や年金加入履歴、持ち家か

など個人個人で異なるので、本来ならプロへの相談が一番だと思います。(宣伝です(笑))

ただ、相談する前にちょっと知識を付けておきたい方、相談はしたくないが心配がある方など

にはお勧めできる本だと思います。一般的な知識習得として。



話は変わりますが、本屋にあったある本の帯で気になった言葉がありました。

「チャンスはピンチの顔をしている」

なるほど!前向きに!!



                ↓↓↓ブログランキングはこちらから↓↓↓
                      にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ 
                  ↑↑↑カチッとクリックお願いします↑↑↑
[PR]
by office_hiroe | 2008-12-25 09:23 | 参考図書

いいのか悪いのか最近時間があるので、読書する機会が多いです。そんな中から、今日は

図書館で借りた本を一冊紹介します。

『右脳でわかる!会計力トレーニング (田中靖浩著 日本経済新聞出版社)』 840円

この本は決算書などを見るための知識を身につけるのにいいと思います。と言っても、硬い本

ではなく、4部構成で、各部の最初はちょっと解説があり、その後は問題となっています。その

問題も図であり、〇〇社はAかBかというようなもので、とても楽しく読み進められます。そして、

同じような問題が繰り返され、スパイラルのように問題を解くことで、気付けば決算書を読む

際のポイントのようなものが身についてしまうというものです。

株を買い始めた、あるいは買いたい、買っている・・・そんな人で、決算報告とかはややこしくて

読む気になれないという人にお勧めです。よろしければ、どうぞ。



                ↓↓↓ブログランキングはこちらから↓↓↓
                      にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ 
                  ↑↑↑カチッとクリックお願いします↑↑↑
[PR]
by office_hiroe | 2008-11-25 12:19 | 参考図書

貧乏脱出マニュアル

                  ↓↓↓ブログランキングはこちらから↓↓ ↓
                        にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ 

一昨日のこと、ふらっと本屋に立ち寄り、ビジネス雑誌のコーナーをふらふらしてたら、こんな

タイトルの雑誌を発見。あるじゃんという雑誌(400円)の11月号です。FPがある人の家計を

診断し、アドバイスをするというパターンなんですが、楽しめました。そのアドバイスの主な内容は、

貯蓄のために生活を切り詰めろ!

保険を見直せ!


という感じです。生活を切り詰めるところでは、「車を手放せ」ということが書かれていて、ちょっと

驚きました。FPはこんなアドバイスもしているんですね。で、保険については今の支出を安くする

にはという感じで書かれていて、少し違和感を覚えました。もっと長い期間で考えて、最終的な

支出なども考慮したアドバイスが必要だと思います。

家計診断以外にも、金融商品の比較などもあり、参考になりました。これからは、マネー雑誌など

にも目を通し、参考にできる知識の蓄積をしていきたいと思います。
[PR]
by office_hiroe | 2008-10-03 20:24 | 参考図書