「ほっ」と。キャンペーン

当ブログ『起業日記 ~ひろ坊の挑戦~』は33歳で起業を決意した“ひろ坊”こと、FPのひろえが名古屋・大阪を拠点に奮闘する日々をお伝えする日記です。


by office_hiroe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2008年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

外国投資信託取引報告書

外国投資信託取引報告書なるものが野村證券より届きました。明けてみると、4/25に買った米ドルの外貨MMFの

ものでした。昨日のニュースでは、若干円高になりつつあるとか。手数料を差し引いて、利益を得るには1ドル

105.15円まで安くなってもらわないといけないので、楽しみに待ちたいと思います。


そうそう、最近(!?)、日経新聞をちらほら読んでいるんですが、4/28(月)に外貨預金と外貨MMFの商品を

比べた記事が載っていました。やはり外貨MMFの方が手数料や税金などの面で有利となるケースが多いよう

です。私のように証券会社に口座がない人は口座開設の手間がありますが、外貨で資産運用をお考えなら、

外貨MMFがお得になるというケースが多いようですよ!


にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
[PR]
by office_hiroe | 2008-04-30 15:47 | 金融資産運用

ゆりかごから墓場まで

FPの講義やFP関連の本を読んでいると、この「ゆりかごから墓場まで」というフレーズを目にし、耳にします。

FPの仕事の基本は、ファイナンスのプラン作成です。つまり、お金の収支の設計をすることです。お金の収支という

のは、常に一定ではなく、人生において、常に変化するものです。

例えば、子供が生まれたとき。1人の子供を育てるのに必要なのは、1000万円とか2000万円とか言われています。

子供が生まれれば、その資産を形成し始める必要があります。

また、結婚したとき。今までは1人の収支だったのが、2人の収支になります。

あるいは、家を買ったとき。今までに経験したことがない負債を背負うことになります。

そして、老後の資金を意識し出したとき。国の年金だけでは老後の生活が心配であり、また預貯金では金利もほと

んどつかないため、様々な方法での資産形成をしていく必要があります。

最後に、人が亡くなったとき。残された財産の相続ということが起きます。

FPにはこうした収支の変化が起こる際に、その場その場で、ファイナンスのプランが作成できるような知識が求め

られています。つまり、タイトルの通り「ゆりかごから墓場まで」一生の付き合いができる

ということです。

しっかりと知識を身につけ、多くの人の役に立てるよう、努めていきたいと思う今日この頃です。頑張ります!


参考までに以前に紹介した『FPの分野』
A分野 : ライフプランニングと資金計画
B分野 : リスク管理
C分野 : 金融資産運用
D分野 : タックスプランニング
E分野 : 不動産
F分野 : 相続事業継承


にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
[PR]
by office_hiroe | 2008-04-29 16:35 | 起業関連

『図解わかる資産運用』

最近、週に2~3冊の本を読んでます。といっても買ったものではなく、図書館で借りたものですが・・・。

そこで、今日は1点、資産運用に関する本を紹介したいと思います。

『図解わかる資産運用』 奥村研著 新星出版社

いろいろな金融商品のことや、手数料、為替と税金のことなどが書かれています。とても参考になったし、分かり

やすかったです。資産運用に興味のある方、読んでみてください!


にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
[PR]
by office_hiroe | 2008-04-27 21:12 | 参考図書

外貨MMF

ドル買いました!円高が進んでて、今年になって100円を切ったこともあったかと思います。いつか、

また110円台に戻るだろうって思うから、ドルを買いたかった。すると、さっき野村證券のオンライン取引用のIDが

届いたので、さっそく買っちゃいました。

でも外貨預金ではなく、外貨MMFというのを買いました。理由は為替手数料。銀行などの外貨預金は、1ドル1円の

手数料がかかるけど、このMMFは1ドル0.5円なんです。例えば、今の為替レートでドルを買うと考えましょう。

レート     1ドル=104.15円
外貨MMF  1ドル=104.65円
外貨預金   1ドル=105.15円

1ドル0.5円って、たいしたことないと思う人もいるやろうけど、1000ドル買えば、500円。後で売るときも500円違う

ので、売買で計1000円。ランチ、食べられるぐらいです。

ところで、外貨MMFって何だろうって思う人もいると思うので、少し説明します。外貨MMFというのは、外国公社債

投資信託のこと。投資信託というと、一昨日のブログで元本割れのリスクがあるということを説明したと思いますが、

この外貨MMFは、安全性の高い国債などで運用する投資信託なので元本割れのリスクもかなり低くなってます。

また投資信託を買ったり売ったりするときの手数料も為替手数料以外はかかりません。

ちなみに、10万円分を1ドル104.65円で買いました。1ドル115円になったときに売れば、

1万円増えます。

1年で1ドル115円になれば利回り10%。毎日為替チャックをしたいと思います!

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
[PR]
by office_hiroe | 2008-04-25 14:22 | 金融資産運用

純金積立

純金積立始めます!三菱マテリアルの「マイ・ゴールドプラン」っていうのに申し込みました。


純金積立は一部の銀行でも取り扱ってて、どこも似通ってます。月3000円から1000円単位で積み立てられ、購入

手数料が1000円当たり25円で、年会費が1000円前後。その中で、今回三菱マテリアルに決めたのは、年会費が

840円と銀行などより安かったためです。

資金にそれほど余裕があるわけではないので、月3000円から始めます。短期で運用益をあげるためではなく、

長期的に将来の資金が準備できればとと考えてます。


月3000円って、それほど大変じゃないですよね?興味がある方は考えてみてください!!


にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
[PR]
by office_hiroe | 2008-04-24 11:04 | 金融資産運用

投資信託

最近、この言葉、よく聞きますよね!昔は証券会社でのみ販売さられていた金融商品ですが、最近は規制が緩和

され、銀行や郵便局でも販売されるようになってます。ところで、“投資信託”って何でしょうか?自分は

FPの授業で勉強し、その時に詳しく知りました。ちょっと紹介したいと思います。


ある投資の専門家Aさんがいます。そのAさんが、「誰か渡しにお金を出資しませんか?増やしてあげますよ!」

と言って、1口1万円でお金を集めます。Aさんは集まったお金で株や国債などの債券を買って、集まったお金を

増やしていきます。そして、増えたお金を出した人にお返しするというのが投資信託の基本的な考え方です。

また、最初に出資した1口1万円の値段も日々変わっていきます。考え方は、例えば1人1口で100人からお金を

集めたとします。すると100万円ですね。それをAさんが120万円に増やしたら、1口1万円だったのが、

1口1万2千円となり、投資信託の値が上がるということです。

この投資信託にはいろいろな種類があり、Aさんがお金を増やす期間が決まっているものや無期限のもの、お金を

増やす方法が債券だけに限定しているものや、海外の株も扱うものなどがあります。

ただ、注意したいのが2点。リスク手数用です。リスクというのは、Aさんが買った株の企業が倒産したり、業績が

急に悪くなったりすると集まめたお金が減り、最初の1万円が9000円になることもあるということ。

そして、手数料がいろいろとかかるということ。買ったとき、預けているとき、お金に戻すときにそれぞれ手数料が

かかります。


でも、リスクやいろいろな手数料がかかるのに、この投資信託が人気があるのは、専門家のAさんが、

分散投資をしてくれるからだと思います。だって、一人でいろいろな株を買うことができるほどお金を

持ってる人って、少ないっしょ!資産運用の世界では「ひとつのかごに卵を盛るな」って言いますから。


自分ももう少し資産に余裕が出れば、投資信託にも挑戦したいと思ってます!!


にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
[PR]
by office_hiroe | 2008-04-23 14:43 | 豆知識

証券会社デビュー!

今日、野村證券に行って、口座を開設してきました。証券会社ってお金持ちが行くところってイメージ

やったけど、超低金利時代やから銀行に預けてても利息がほとんどつかないし、思い切って口座を作りに行って

みました。といっても、まだ何も買っておらず、口座を作っただけです。株やら投資信託やらいろんな商品がある

けど、円高なんで、まずは為替差益が狙える商品を考えたいと思ってます!

で、ちょっとビックリしたのが口座管理料なるもの。買った株を預かってもらうのにかかる費用です。年間1000円

ぐらいだけど、銀行預金にはそんな費用かからないし、銀行で1000円の利息をもらおうと思ったら・・・。まあ、口座

開設だけでは管理料はかからないんで、その辺も踏まえて、商品を考えたいと思います。


にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
[PR]
by office_hiroe | 2008-04-22 20:30 | 金融資産運用

株主になりました!

正確に言うと、「株主になっていました」です。というのは、前に勤めていた人材派遣会社のGで従業員持ち株会に

入り、月に3000円ほど払っていたのを退職とともに清算をしたら、現金ではなく株券が送られてきたからです。

ちなみに、合計出資額は39,000円で、2株と1株に満たない端数の数百円が切手で送られてきました。

先ほど株価を確認したら、13,270円でした。1年前は10万円を超える値をつけてるときもありましたが、諸事情(?)

により現在は低迷中。出資した分が取り戻せるぐらいまでは持っておき、いろいろと株の勉強に役立てたいと思いま

す。更なる株価低迷、しいてはゼロになる可能性も・・・・・・まあ、考えないようにします。

さてさて、株券は今までは紙で持っていても良かったのですが、2009年1月から電子化されます。

電子化に伴い、紙のままではすぐに売却できなかったり、最悪の場合、株主としての権利を失う恐れもあったりする

そうなので、早い目に証券会社に預けようと思います。さっそくですが、ネット証券のイートレード証券と野村證券の

口座開設手続きや資料請求をしておきました。続報はまた。


にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
[PR]
by office_hiroe | 2008-04-21 13:44 | 金融資産運用

有事に強い“金”

今日も勉強に行ってきました。最近は金融資産運用について勉強しています。で、今日はちょっと“金”について

説明がありました。

金の国際価格は1トロイオンス(31.1035グラム)を米ドル建てで表示するらしく、日本ではそれを1グラム当たりにし

円で表示しているそうです。よって、金そのものの価格変動だけではなく、為替の変動によっても金の価格は変わる

そうです。

長い目で見ると、金は値上がりし続けているし、日本の経済情勢を考えるとインフレが起こり、今の1万円の価値は

減る一方だろうし、金で資産形成の一部をするのもいいかなぁなんて思いました。それに、イラク戦争などが起きた

ときも金は値上がりしてるから有事に強いって言われてるしね。

ちなみに、金を買ってずっと持ってても利息はつかないので、ご注意を!(←当たり前か・・・。)


にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
[PR]
by office_hiroe | 2008-04-19 16:51 | 豆知識

国民年金の免除

年金の国民年金の免除は4段階で、前年の収入により、全額免除、3/4免除、半額免除、1/4免除となります。

老齢給付(いわゆる65歳からもらえる年金)は、免除申請期間も国庫負担分(現状は給付基準額の1/3)は

しっかりもらえます。例で説明すると、3年間未納だとその分はもらえませんが、全額免除を3年間受けていたら

年額6万円ほどもらえます。80歳まで生きれば、90万円です!

また、免除を受けていると、未納、滞納とは異なり、万が一の際の遺族年金や障害年金も受け取れます!

国民年金を払ってない人、免除の申請をしっかりした方がお得ですよ!ちなみに、私は先月申請し、離職中

ということで“全額免除”が認められました!追納は10年以内なので、しっかり稼げるようになったら

払おうと思います。


にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
[PR]
by office_hiroe | 2008-04-18 13:55 | 豆知識