当ブログ『起業日記 ~ひろ坊の挑戦~』は33歳で起業を決意した“ひろ坊”こと、FPのひろえが名古屋・大阪を拠点に奮闘する日々をお伝えする日記です。


by office_hiroe
カレンダー

<   2009年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2週間ほど前でしょうか。相続について3回ほど連続で書きましたが、もう1つ

書いておきたいことがあります。それは『相続の放棄』についてです。


相続と言うと、遺産をもらえるというイメージがあるかもしれませんが、もらう

遺産には負の遺産、いわゆる借金も含まれます。ですので、親の、子供の、

兄弟の、借金をいきなり背負うことがないように、相続を受ける方にも3つの

相続選択方法があります。

それは、単純承認、限定承認、相続の放棄です。単純承認とは、無制限に

全てを相続するというもので、限定承認は相続で得た財産の限度分のみ

債務なども相続するというもので、相続の放棄は文字通り、相続の権利の

全てを放棄するので、最初から相続人として扱われません。


ここで、注意点として書いておきたいのが、特に上記の選択を相続開始が

あったのを知った日から3か月以内に行わなかったら、単純承認となると

いうことです。

例えばの話ですが、兄弟が事業などをしていて、本人名義で多額の借入金が

あったとします。そして、その兄弟が亡くなった場合には、その兄弟の配偶者と

子供が第1順位の相続人となります。しかし、配偶者と子供が相続を放棄したら、

第2順位の親が相続人になりますが、親が既に他界していたら、その借入金の

債務返済の義務は第3順位の兄弟のもとへやってくるのです。もし配偶者と

子供が相続の放棄をしたとの連絡がなかったら、3ヶ月後にいきなり借金の

返済を求められるなんてこともない話ではありません。


自分の兄は会社員なので借金はないと思いますが、特に自分で起業し、事業を

されているという兄弟がいる人は心の片隅に置いておいてもいい話だと思います。

ちなみに、私は自営業ですが、事業というほどの規模ではなく、しかも一人で

やっているので、借入金はありませんよ~(笑)



          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ     にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






              ひろえFP事務所サイトバナー


[PR]
by office_hiroe | 2009-07-31 21:29 | 豆知識

夏季休業のお知らせ


今日は夏らしい天気になっていますね。暑いです・・・。


さて、『ひろえFP事務所』の夏季休業のお知らせです。

8月12日~16日の5日間、事務所の電話対応はお休みをさせていただきます。

お休みさせていただくのは、あくまでも電話の対応のみで、メールや問い合わせ

フォームでのご連絡や、ご相談はいつも通りうけたまわっております!!


普段は時間がなかなか取れないけど、今年のお盆休みは特に予定はないという

方がいらっしゃれば、この機会に是非、ご連絡ください。



          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ     にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






              ひろえFP事務所サイトバナー


[PR]
by office_hiroe | 2009-07-30 12:53 | 起業関連

今朝はどのニュースを見ても、民主党のマニュフェストに出ている

『子ども手当』などの政策に関して、財源が不明確だという論調になって

います。民主党を擁護するわけではありませんが、ニュースを聞いていて

「どうなのかな」と思いました。


というのは、今までは自民党が政権を取っていたので、民主党は実際の国の

会計については使い道がはっきり分からないという状況だと思いますので、

具体的にここの予算を削って・・・などという話は無理だと考えるからです。


ただ、報道によると、民主党の『子ども手当』以外の政策も含めると、必要な

財政規模は16~17兆円だそうです。額は確かにすごく大きな額になって

いますが、国の総予算から見ると約8%なんですよね。


“国家予算”で考えるため、大きくなりすぎてイメージしにくいので、FPらしく

“家計”で考えてみたいと思います。


生活費を月10万円使っている家族がいたとします。すると、子供のために

使うお金を生活費の8%である8,000円月々増やすため、家計簿をしっかり

つけて節約していこうということになるのだと思います。こう考えると、それほど

難しい額だとは思えません。


先ほども書きましたが、民主党を推しているということではありませんが、

FPとしては子育てをしている家計に年間約30万円の収入が増えるのは、

家計の収支がかなり改善されるため、ありがたいことです。


経済的に子供を育てやすい環境が整えば、2人目、3人目を作ろうという

家庭も増えるでしょうし、そうなると若年者の割合が増え、日本経済も

活性化され、さらには高齢化の進行も抑制でき、日本の将来が少しは

明るくなるような気がしたのも正直なところです。


どの政党が政権を取ろうとも、長期的な展望に立って、日本の社会を考えて

ほしいものです。長期的な展望という意味では、額の多寡はあっても、国も

家計も関係ないということですね。


          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ     にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






              ひろえFP事務所サイトバナー


[PR]
by office_hiroe | 2009-07-28 09:28 | 独り言

『介護保険』のご相談


最近、介護保険についての相談が増えてきています。高齢化が急速に進行して

いる現在の日本社会においては、“介護”については早急に対応をしていかないと

いけない課題だと思います。


そこで、まず公的な介護保険制度についてですが、ご存知の方も多いと思い

ますが、40歳以上になったら保険料を負担し、「要支援1・2」や「要介護1~5」に

認定されると介護サービスが自己負担1割(現状)で受けられるというものです。

ちなみに、公的な介護保険で受けられる介護サービスには支給限度があり、

最重度の介護状態である要介護5の場合で、月額358,300円(自己負担

35,830円)となります。


ただ、現在、身内の介護をしているという人などから話を聞いていると、公的

介護保険の自己負担だけで収まるわけはなく、経済的な負担はかなり大きい

ものがあるとのことです。


そこで、注目をされつつある民間の介護保険について質問を受けることもあるので、

簡単に紹介をしておきます。

大きく分けると、一時金形式と年金形式があります。文字通り、一時金形式は介護

状態になると、一時金でもらえるもので、年金形式は毎年毎年ずっともらえるという

ものです。どちらがいいとか悪いとかではありませんが、お問い合わせの多い

年金形式についてもう少し書いていきます。

自分で最初に年金額を決めるのですが、例として50万円と決めたとすると、所定の

介護状態になれば、50万円が毎年もらえるというものです。保険会社によりもらえる

年数に決まりがあるところもありますが、介護状態が続いていたら終身でずっと

もらえるという会社もあります。保険に入るのは万が一の際の安心のためという方も

多くいらっしゃいますので、そういう方には「ずっともらえる」というのは、年金形式の

介護保険はいいと思います。


そして、よく受ける質問で、「介護状態にならずに死んだら?」というのがあります。

全ての会社ではありませんが、介護状態にならなかった場合は、年金の5倍や

10倍(例では、250万円や500万円)が死亡給付金として支給されたりします。

ですので、そういう会社の場合は、掛け捨てとなることはなく、介護状態になれば

介護給付が、介護状態にならなければ葬儀費用などとして遺族に死亡保険金が

支払われるということになります。


ポイントとして、あと1点書くとしたら、介護の状態についてです。ある会社では、

その会社の所定の状態として条件がいろいろと書かれているところもありますが、

ある会社では公的介護保険制度の「要介護○以上」としているところもあります。


日本では、約9割の世帯が生命保険に加入しているというデータがありますが、

介護保険はまだまだ1~2割のようです。「まだ少ないからいい」と感じる人もいる

かもしれませんが、「急速な高齢化」「介護の経済的負担」などを考えると、今後、

急速に加入者が増えていくと思われます。介護状態になってからでは入れません

ので、早め早めの対応が必要だと思いますよ。



          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ     にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






              ひろえFP事務所サイトバナー


[PR]
by office_hiroe | 2009-07-27 14:36 | 保険のお話

花火大会をはしご!?


今日は日帰りで静岡のお客さんとこに行ってきました。高速で行ったのですが、

行きはスイスイと快調に走れましたが、帰りはETCの1,000円効果か渋滞も

多くノロノロ運転でした。

でも、途中の浜名湖と豊川を過ぎたあたりの2か所で、花火大会をやっていて、

とても奇麗に見え、それはそれで良かったです。今年初の花火見物は車窓からの

観覧となりましたが(笑)

こんな感じで、名古屋・大阪だけではなく、いろいろと所に行っていますので、

遠方の方も是非お声かけください。


ちなみに、次の静岡は木曜日です。どんな旅!?になるか楽しみです。


          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ     にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






              ひろえFP事務所サイトバナー


[PR]
by office_hiroe | 2009-07-26 23:03 | 独り言

CFP2科目制覇!!


ここ数日は関西で仕事をしており、本日愛知県に戻って参りました。家に帰ると

先月受けたCFPの試験結果が届いていました。

申し込んだのは3科目でしたが、勉強の時間が取れなかったため、2科目のみ

受験し、見事に2科目とも合格。合格したのは以下の科目です。

ライフプランニング・リタイアメントプランニング

リスクと保険


どちらも今の仕事にすぐ活かせそうなので、勉強にも熱がこもった成果だと

思います。次回の試験は11月ですので、時間を見つけ、今からしっかり勉強を

していきたいと思います。思い切って、4科目受験に挑戦!?

ともあれ、無事に合格できて、良かったです。


          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ     にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






              ひろえFP事務所サイトバナー


[PR]
by office_hiroe | 2009-07-25 22:09 | 資格

変額保険を学ぶ


先々週に続き、S社の変額保険のセミナーを受けてきました。

そもそも変額保険って何かと言うと、通常の保険と異なり、解約返戻金や

満期保険金の変動リスクが契約者に帰属する保険です。

どういうことかと言うと、毎月あるいは一括で払った保険料を契約者自身が

国内外の株や債券など何で運用するかを決める保険ということです。

イメージするなら、保険料で投資信託を買うような感じでしょうか。

ですので、解約返戻金や満期保険金は運用成績により変動しますが、

一般的には死亡時の保険金は保障されています。


上記に投資信託のようなものと書きましたが、では投資信託を積み立てるのと

何が違うかと言うと、変額保険の場合は保障があるということです。

投資信託の積み立てを始めてすぐに万が一のことがあっても積み立てた額

しか戻ってきません。しかし、変額保険なら大きな保障が得られます。

また、利益の繰り延べも変額保険なら可能です。投資信託は分配金や

売買益に課税されますが、変額保険の課税は将来満期金などをもらう時

までされませんので、その間、複利の運用効果を得られます。

さらには変額保険なら、投資信託ほど手数料がかからない点や所得税の

生命保険料控除を受けられる利点もあります。


ただ、1点投資信託に勝てないのは商品力ですね。変額保険を扱っている

会社により異なりますが、やはり投資信託の商品力には及びません。


ともあれ、保険ですので保障も兼ね備えた投資商品として変額保険は

人気があるようです。現在のように、株価が低迷しているときに買えば、株価の

上昇による利益も得られるので、時期としてはいい時期だと思いますよ。



          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ     にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






              ひろえFP事務所サイトバナー


[PR]
by office_hiroe | 2009-07-23 23:07 | 保険のお話

お子さんがいる方は、教育資金の準備ってどうしたらいいかと悩まれている

と思います。そして、そんな方の多くは「とりあえず郵便局の学資保険で・・・」

と郵便局で学資保険に入っているという声をよく耳にします。でも同時に

聞くのが「払ったよりも戻ってくるお金の方が少ないのよね・・・」という話。


そういう方にはある提案をいつも2つしています。まずは民間の生命保険会社の

学資保険
です。S社やA社などいくつかの会社から出ていて、払った以上の

満期金が出るのがポイントです。ただ、破たんのリスクを考えると、郵便局よりは

高いかもしれませんが・・・その辺はお客さんの考え次第なので何とも。


そして、民間の保険会社でもいいとおっしゃる方にはもう1つのご提案をしています。

それは、“終身保険での教育資金準備”でこれが非常に人気があります。

これも民間の生命保険会社の商品なんですが、利用するのは学資保険ではなく、

終身保険で低解約返戻金型というものなんです。簡単に、この低解約返戻金型

終身保険を説明すると、保険料を払っている間に解約すると解約した時に返すお金を

少なくする分、支払ってもらう保険料を安くするというものです。

この説明だけだと分からないと思いますが、活字だけで説明するのには限界が

あるのでご容赦いただき、利点と注意点を書いておきたいと思います。


まずは、利点ですが、民間の学資保険と同様に払った以上にお金が戻ってくる

ので、教育資金に充当できること。

そして、学資保険では契約者(親)が亡くなった際は月々の払い込みが不要になり、

かつ満期金がもらえるが、この終身保険では同様に払い込みが不要になるだけ

ではなく、学資保険の満期金より高い保障(死亡保険金)が得られること。

最後に、あくまでも終身保険であるため、教育資金が別に準備できれば、そのまま

終身保険として使うこともできること。(この場合、解約時の返戻金に利回りが効いて

その額がドンドン増えていきます。)


注意点ですが、学資保険は子供が18歳になるぐらいまで払いますが、この終身

保険は10年間で払ったりする例が多いです。ですので、学資保険より短い期間で

保険料を準備
する必要があります。

また、学資保険と異なり、子供が被保険者とならないため、子供への保障はない

という点があります。

1点目については、子供が小さいうちに大学の入学資金を準備できるという声や

2点目については、子供の保障より親に万が一のことがあった時の保障を大きく

しておきたいから問題ないという意見を聞くこともあるので、合わせて書いておきます。


ともあれ、子供を育てるのには、約1500万円かかると言われて

いますので、効率的かつ長期的な展望で資産形成をされることをお勧めします!

そんな相談をしたいという人はご一報ください!きっとお役に立てると思いますよ!


          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ     にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






              ひろえFP事務所サイトバナー


[PR]
by office_hiroe | 2009-07-21 21:24 | 保険のお話

昨日は京都、今日は岐阜と走り回っている今日この頃。ご相談のご依頼をいただく

ことに喜びを覚えています。

さて、今日は知り合いとの会話の中で気づいた言葉のニュアンスについてです。

私はFPとしての仕事を説明するときに“家計診断”という言葉を使うときがありますが、

“家計診断”と聞くと、皆さんはどんなイメージを持ちますか?

その知人と話しているときにも“家計診断”という言葉を使っていたら、「生活費の

こととかは妻に任せているから・・・」と言われ、違和感を覚えました。その後も

少し話していて気付いたのですが、その知人は私の(FP:ファイナンシャルプランナー)の

仕事を“家計の節約アドバイス”的な仕事だと思っていたようです。

確かに、FPとしてテレビによく出ているオバサマが「電気代をあと2000円落としましょう」

みたいなことを言っているのを目にするので、“FP=家計の節約アドバイザー”

認識していたようです。


しかし、私がしているのは家計の節約のアドバイスではなく、10年先、20年先、

30年先の状況を現在の家計の収支とこれからの家族の希望などからどうなるかを

分析しているものです。ですので、“家計分析”などという言葉を使っているのですが

誤解をされることもあるので、今後は“家計の将来設計”という言葉を

使うようにしたいと思います。これなら大丈夫ですよね???

順次、パンフレットやホームページ、名刺なども変更をしていきます。


言葉のニュアンスって人それぞれですから、伝わり方っていろいろですね。

ちゃんと説明しなきゃって思いました。


          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ     にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






              ひろえFP事務所サイトバナー


[PR]
by office_hiroe | 2009-07-20 22:29 | 起業関連

車両保険の必要性


今日は自動車保険のお話です。

皆さんは自動車保険の車両保険に入ってますか?


自分は今まで入ってませんでしたが、保険の勉強をして加入が必要だと感じ、

加入することにしました。


今までの私は、車両保険は新車を壁などにぶつけた際の補償だから新車の

場合のみ入っておけばいいと思っていたのですが、大きな間違いでした。


もちろん壁にぶつけた場合、いわゆる自損事故で車両保険が使えますが、

車対車、つまり他の車とぶつかった際に、自分の車を修理するのに

車両保険が使えるということを知りました。これって、当たり前のことかも

しれませんが、私は本当に全く知りませんでした。

ですので、多少運転に自信があるので、自損はないだろうから車両保険は

必要ないと思ってたのですが、もらい事故も考えると必要だと考える

ようになりました。

というのは、もらい事故の場合、過失割合というのがあって、車の修理費を

相手の保険で出してもらったとしても何割かは自分で出さないといけない

からです。

仮に修理費が50万円で、過失割合が7(相手)対3(自分)なら、修理費のうち

15万円は自己負担となります。そんなときに車両保険があれば修理費を

車両保険から払えるので、助かるということですね。


そんなわけで私は車両保険にも入ることにしました。皆さんも良かったら

検討してみてください。


          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ     にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






              ひろえFP事務所サイトバナー


[PR]
by office_hiroe | 2009-07-18 16:35 | 保険のお話