当ブログ『起業日記 ~ひろ坊の挑戦~』は33歳で起業を決意した“ひろ坊”こと、FPのひろえが名古屋・大阪を拠点に奮闘する日々をお伝えする日記です。


by office_hiroe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
■40歳で子供は無理か・・・。

昨夜は実家でもらってきた神戸牛を使い、ビーフカレーを久々に作ったので、
今日は朝も昼も3食続けてカレーライスを食べた名古屋・大阪の
ファイナンシャルプランナーひろえFP事務所のFP廣江淳哉です。

*******


先日、あるお客様から家計の将来設計(ライフプラン)のご依頼をいただきました。


ヒアリングを終え、現状分析をした結果、
お子様の教育費も購入予定の住宅費用も問題なし。

90%の確立で何かしらアドバイスをさせていただいてるのですが、
今回は10%の方に入るのかと思いきや・・・。


お客様から「もう40歳だし、教育費を考えるともう無理だと思うけど、
実はもう一人子供が欲しいんです」
と。


ご希望プランとして試算をすると、それはそれは大変なことになりました。
しかし、FPとしては“お客様の夢の実現”をお手伝いしたい!!


そこで、プランを練りに練り、
当初ご希望されていた住宅価格の引き下げと毎月2.5万円の積み立てをすれば、
ご希望されるもう一人のお子様分の教育費も準備できることをご説明。


すると、お客様からは「それならば!」とご夫婦でご相談され、
生活費から1万円とご主人のお小遣いから1万円、奥様のお小遣いから5千円を
積み立てようとのお話に。


私はこれを節約とは言いません!
“夢を実現させるための資金形成”なのです!!


実際にお子様ができるかは神のみぞ知るというところですが、
夢を実現させ、お子様に囲まれた明るいご家庭を築いてほしいものです。


          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ     にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






ひろえFP事務所サイトバナー
ファイナンシャルプランナーひろえFP事務所



[PR]
# by office_hiroe | 2010-11-17 22:07 | ご相談
■住宅ローンは変動金利か、固定金利か。

今日はFPに関心があるという若者とランチをして、
自分が起業した時の思いなどの質問を受けたりした、
名古屋・大阪のファイナンシャルプランナー廣江淳哉です。

*******

住宅ローンを借りられている方、変動金利ですか?固定金利ですか?


そもそも、金利は3種類あります。それは、固定金利、一部期間固定金利、変動金利。

固定金利と言うのは、住宅ローンを借りている期間ずっと金利が変わらないというもの。

変動金利と言うのは、借りている期間中の金利が市場の金利に合わせ変動するため、
返済額も変動するというもの。

一部期間固定金利と言うのは、当初の3年や5年や10年などは
金利と返済額は固定されているが、その期間の後はその時の市場の情勢で
新たに金利が決まり、返済額も変わるというものです。


以上の3タイプですが、ずっと変わらないか、途中で変わるかという意味では、
2つのタイプと言えますね。

一部固定金利は固定という名が付いていますが、後者の途中で変わる方になります。


さあ、この3つのタイプですが、最近(2010年10月)住宅ローンを借りた人は
どのタイプを選んでいるかというと、


固定金利       ・・・  23.5%
一部期間固定金利   ・・・  28.4%
変動金利       ・・・  48.1%


との調査結果が日本住宅支援機構から発表されています。


ここで、変動金利と固定金利で毎月の返済額と総返済額に
どれほどの差が出るか考えてみましょう。

設定条件として、3,000万円を35年間、
M銀行(Mが頭文字はたくさんあるが(笑))で借りるとします。

金利はM銀行のHPで調べた今日現在の金利(平成22年11月15日)を使用。
変動金利は35年間金利が一定であったとします。


変動金利 1.075% :
毎月返済 85,738円 / 総返済 3,601万円

固定金利(フラット35)  2.73%  :
毎月返済 110,982円 / 総返済 4661万円


毎月の返済で25,000円、総返済で1,000万円も違うとなると、
変動金利を選ぼうとする人が多くても不思議はないですね


ただ、変動金利は変動するので、将来金利が上昇すれば大変なことになるので、
しっかりと対策を取っておいてもらいたい
ところです。


変動金利を選択されるお客様にさせていただくアドバイスについては、また後日。




          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ     にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






ひろえFP事務所サイトバナー
ファイナンシャルプランナーひろえFP事務所



[PR]
# by office_hiroe | 2010-11-15 21:28 | 住宅ローン

医療保険を考える

■医療保険を考える

今日は岡崎(愛知県)のお客様宅で年金や積立のご相談をお受けしてきた
名古屋・大阪のファイナンシャルプランナーひろえFP事務所の廣江淳哉です。

*******

医療保険、入ってますか?

「はい」とお答えになる方が多いと思います。
ただ、前回の記事でご紹介したように、高額療養費制度というのが
健康保険にあるため、それほど医療費はかかりません。

なら、なぜ医療保険が必要か

それは、医療費以外の費用がかかるからです。例えば、入院時の食費。
これは医療費の対象外ですので、全額自己負担です。
また、差額ベット代も自己負担。差額ベット代と言うのは、
入院時に個室に入る際の費用のことです。全額自己負担ではなく、
大部屋分は医療費に含まれますので、大部屋と個室の差額分が全額自己負担となります


というわけですので、入院しても個室でなくていい。
また、ある程度の余裕資金があるという方は医療保険に入らない
という選択肢も1つ
だと考えます。


しかし、とりあえず医療保険だけ入りたい・・・とご依頼をいただくことも
ありますので、医療保険だけのご依頼をいただいた際に、
私なりにお勧めしているポイントをご紹介。


①終身タイプの保険
入院や手術のリスクは、一生必要(年齢が上がれば上がるほど高まる)なので、
終身タイプがおススメ!


②先進医療特約
掛金が月100円前後と安いため、今から入るなら備えとして、
先進医療特約があるものがおススメ!


③特約ではなく主契約で
死亡保障の生命保険の特約として医療保障を付加している人もいるが、
特約は一定の年齢以上で更新できなかったり、生命保険部分を解約すると
特約も全てなくなるので、医療保険はそれのみで独立させるのがおススメ!


④解約金はなくても良い
入院や手術の保障は一生必要であり、解約は基本的にしないので、
解約金がないタイプを選び、掛金を安くするのもおススメ!


とまあ、こんな感じですのでご参考になさってください。

もう少し詳しく聞きたいという方はコメントでもお問い合わせからでも
ご連絡ください。お答えします。




          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ     にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






ひろえFP事務所サイトバナー
ファイナンシャルプランナーひろえFP事務所



[PR]
# by office_hiroe | 2010-11-14 19:24 | 保険のお話

高額療養費制度って何?

■高額療養費制度って何?

先日の1級ファイナンシャル・プランニング技能士に続き、
DCプランナー2級(企業年金コンサルタント)も合格でき、
今年の目標であった2つ資格を無事にとれ、ホッと一息の
名古屋・大阪のファイナンシャルプランナーの廣江淳哉です。

*******

現在、政府与党で、様々な税制や社会保障制度の見直しが検討されています。
検討段階の情報が多いのですが、その中に「高額療養費制度」に関し、
高所得者の自己負担上限額の引き上げの話がありました。

検討段階でまだ決定ではありません。
ただ、「高額療養費制度」自体は非常にありがたい制度で、
大きな病気などで入院・手術をした際に知っておいてほしい制度です。


というわけで、今回は「高額療養費制度」関して、ご紹介。
70歳未満と以上で内容が異なるため、70歳未満でお話を進めさせていただきます。


この高額療養費制度は、長期の入院などで医療費の負担が大きくなるのを
助成する目的で設けられた制度で、1か月の医療費の自己負担額が
所定の金額を超えた場合に、その超えた部分が返金される
というものです。


では、その具体的な自己負担額の上限ですが、収入により異なります。
高所得者というのは月収53万円以上で、
低所得者というのは住民税非課税世帯などとなります。


一般の方 : 80,100円 + ( 医療費総額 - 267,000円 ) × 1%
高所得者 : 150,000円 + ( 医療費総額 - 500,000円 ) × 1%
低所得者 : 35,400円


一般の方を例に、考えてみましょう。

1ヶ月間の医療費が100万円(窓口での支払いは3割の30万円)
とした場合の自己負担上限は

80,100円 + ( 1,000,000円 - 267,000円 ) × 1% = 87,430円

となり、支払った30万円との差額である約21万円が返金されるというものです。


というわけで、病気やケガなどで手術を受け、
1ヶ月間入院して10万円前後の負担で医療を受けられるということです。
本当にありがたい制度だと思います。


ただ、この制度の注意点としては、1か月ごとに判定するので、
入院が2月にまたがれば、別々に計算されたり、
あくまでも医療費の自己負担上限ですので、
食事代や差額別途代は含まれないという点があります。

そして何より、自分で申請をしないといけないので、
知らなければ返金を受けられないということですので、
ご紹介をさせてもらいました。心の片隅に、置いておいてくださいね。


あと、事前に申請すれば、返金ではなく、
窓口での負担を自己負担上限までにすることもでき、
立て替えが不要になったりもします。知ってると知らないで大違いですね!


          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ     にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






ひろえFP事務所サイトバナー
ファイナンシャルプランナーひろえFP事務所



[PR]
# by office_hiroe | 2010-11-14 19:18 | 豆知識
■ライフプランセミナーの講師をしてきました!

ありがたいことに土日の今日も明日もお仕事があり、
元気に楽しく働いている名古屋・大阪のファイナンシャルプランナー
ひろえFP事務所の廣江淳哉です。

*******

昨日のお話ですが、ライフプランセミナーの講師をしてきました。


講師のご依頼をいただいたのは、
健康保険組合連合会愛知連合会大曽根支部様です。

健康保険組合の実務担当者の方の研修会というのがあり、
その中でライフプランについて話を聞きたいということでした。


参加者は25名で、いただいたお時間は2時間30分。

「ライフプランセミナー」という幅が広いのですが、
「経済・金融」「教育費」「住宅費」「定年後資金」「生命保険」のこと
についてポイントをお話させていただきました。


事前にご質問もいただいていたので、
参加者の方がどういうことに関心があるのかも分り、
その点に重きを置いてお話をさせていただきました。


参加されていた、ある企業様のご担当者から、
別で「50歳の方向けのライフプランセミナー」の講師に関する
ご相談もいただけました!どうなるか、楽しみです。


ただ、各社の健康保険組合の担当の方とお話をしていて、
多くの会社で従業員の方の福利厚生目的で
ライフプランセミナーをされていると伺いましたが、
そのほぼ全てが退職前の50歳や55歳でのセミナーとのことでした。


もちろん、定年後を見据えるという意味では大切なことだと思いますが、
30歳や40歳の子育て世代向けにも、社内の福利厚生で、
生涯のお金に関する話を聞く機会を作ってもらい、
若いうちから将来の家計を考えるきっかけにしてもらいたい
と思いました。


もっともっと講師として仕事をして、私自身も企業のご担当者の方に
そういう啓蒙活動をしていかないといけない・・・ということですね。


          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ     にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






ひろえFP事務所サイトバナー
ファイナンシャルプランナーひろえFP事務所



[PR]
# by office_hiroe | 2010-11-13 17:44 | セミナー
■1級ファイナンシャル・プランニング技能士に!

ある健康保険組合さんからご依頼いただいた金曜日の
ライフプランセミナーの準備も完了し、ホッと一息ついてる
名古屋・大阪のファイナンシャルプランナー廣江淳哉です。

*******

ある方のブログを拝見していて、
本日が1級FP技能士の発表だったことを知り、受験票を探しました(笑)


で、結果は、見事に合格!!

これで、国家資格であるファイナンシャル・プランニング技能士の
最上位資格1級の取得です。

子育て世代のお金の話~90%が家計破綻の危機!~-1級FP合格~ひろえFP事務所~




FPの国家資格の最上位と言っても、
何か出来ることが増えるわけでもないですし、
そもそもFP資格には独占業務はないので何も変わりません(笑)

自己満足と、知ってる人にはかなり勉強したんだなぁ・・・
と思ってもらえるぐらいでしょうか。


今春にはFPの国際ライセンスと言われるCFP®も取得したので、
FP資格は総なめです!

というわけで、来年は一部の資格試験を受ける予定ではいますが、
資格取得よりも実務中心の一年としようと考えてます!



          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ     にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






ひろえFP事務所サイトバナー
ファイナンシャルプランナーひろえFP事務所



[PR]
# by office_hiroe | 2010-11-11 00:22 | 自己&サイト紹介
■キャンペーンも残り3週間・・・。

すっかり夜は冷え込むようになったものの、何とか膝掛で耐え忍び、
地球環境と我が家の財布に貢献しながら(笑)PCで仕事をこなしている、
名古屋・大阪のファイナンシャルプランナー廣江淳哉です。

*******

現在、ひろえFP事務所では、秋のキャンペーンと称して、
家計の将来設計(ライフプラン作成)サービスを
通常価格30,000円のところ、15,000円で提供
しています。


この秋のキャンペーンは11月末までです。


じゃあ、12月からはというと・・・冬のキャンペーンです(笑)


しかし、ここまでの割引はもう出せませんので、
ライフプラン作成をご検討中の方は、この機会にお申し込みください。
11月中にお申し込みの方はキャンペーン価格での対応をさせていただきます。


詳しくは、ひろえFP事務所のホームページからどうぞ。




          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ     にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






ひろえFP事務所サイトバナー
ファイナンシャルプランナーひろえFP事務所



[PR]
# by office_hiroe | 2010-11-09 22:53 | 自己&サイト紹介


■FPの日in名古屋にて子育て世代向けライフプランセミナーの講師を務めました。


名古屋・大阪のファイナンシャルプランナー、子育て世代の家計アドバイザー廣江淳哉です。


昨日(11/7)行われました「FPの日」in名古屋(日本FP協会主催)の一般の方向けイベントで、「子育て世代向けのライフプランセミナー」の講師を務めました。


名古屋・矢場町のナディアパーク で行われました。思っていたより大きな会場で、最初は驚きました(笑)



(セミナーの様子)
b0135062_21174814.jpg


b0135062_21174097.jpg


午後14:30~15:45
「子育て世代向けライフプランセミナー」 講師 廣江淳哉

教育資金に始まり、住宅、定年後資金、生命保険と盛りだくさんの内容でしたが、子育て世代の若い方々に是非、聞いて頂いて、知っておいて頂きたいという内容を盛り込みました。

会場へはお子様連れの方や子育て世代と思われる方、新婚ご夫婦、ご出産を控えていらっしゃる方などがお越し下さり、熱心に聴いて下さっていました。本当にありがとうございました!!予定通り、大汗かきましたあせるあせる(笑)が、お伝えしたいことは全部話せたので、自分でも満足の講演となりました。


>>FP廣江淳哉のこれまでのセミナー開催実績と講師実績はこちらです




          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ     にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






ひろえFP事務所サイトバナー
ファイナンシャルプランナーひろえFP事務所



[PR]
# by office_hiroe | 2010-11-08 21:20 | セミナー
■「お金の知識を子どもにどう伝えるか」


昨日、セミナー講師をする前に、とあるセミナーに参加してきました。
聴講者としてですよ~。

FP(ファイナンシャルプランナー)の資格は更新性で、
2年間のうちに所定の単位を取得しなければなりません。

その単位取得のひとつの方法が継続研修の参加。
そのFPのための継続研修に参加してきました。


テーマは、「お金の知識を子どもにどう伝えるか」です。


子育て世代の方のご相談を多くいただいている私にとっては
興味津津のテーマでした。


お小遣いは基本子供が自由に使うものだが、
ほしいか、必要かの線引きの話や
お子様向けの金銭教育に関する参考図書などの紹介もありました。


本に関しては、一度読んでみて、
お勧めしたいものがあれば紹介記事を書きますね。


で、「ほしい」と「必要」の線引きでは、
意思決定の木(デシジョンツリー)の話があり、
実際に体験
もしてみました。

欲しいもの(買いたいもの)について、
「すぐ買う」「買わない」以外の方法を2つ考え、
計4つのメリット・デメリットも考える。
そして、どれがベストかを決めるというもの。


お子さんとお小遣いの使い方についてだけではなく、
家計管理を考える上でもいいなぁと思いました(笑)


          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ     にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






ひろえFP事務所サイトバナー
ファイナンシャルプランナーひろえFP事務所



[PR]
# by office_hiroe | 2010-11-08 20:54 | セミナー
■親がガンになった際の子供の心のケア

痩せなければと思いつつも、
今夜はしゃぶしゃぶ食べ放題でたらふく食べてしまった
名古屋・大阪に拠点を構えるファインシャルプランナー
ひろえFP事務所のCFP廣江淳哉です。

*******

今朝の日経に、日本で新たな試みが始まるとの記事が載っていました。
それは、親がガンになった際のお子さんのケアについてです。


親がガンにかかると、不安から子供が将来を悲観したりすることも多いらしくです。
そんな子供のため、アメリカで心のケアをするプログラムが開発されていて、
主要なガン拠点病院を中心に50施設以上で導入されています。


その日本版を厚生労働省の研究班がいよいよ試験実施するそうです。
ガンを患った親を持つ6~12歳の子供を10名募集し、
週1回プログラムを体験してもらうとのこと。


もし私のお客様で、お子様がまだ小さいうちにガンなどの
大きな病気をされた場合に、お子様の心のケアも
しっかりと意識しないといけないなと考えさせられた記事でした。
そんな日が来ないことを常々願ってはいますが・・・。


          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ     にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






ひろえFP事務所サイトバナー
ファイナンシャルプランナーひろえFP事務所



[PR]
# by office_hiroe | 2010-11-04 23:07 | 最近の話題・ニュース