当ブログ『起業日記 ~ひろ坊の挑戦~』は33歳で起業を決意した“ひろ坊”こと、FPのひろえが名古屋・大阪を拠点に奮闘する日々をお伝えする日記です。


by office_hiroe
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
■地震の後、家財の盗難にあったら・・・

人生初のジム通いを今月からスタートさせた
名古屋・大阪のファイナンシャルプランナーひろえFP事務所のFP廣江淳哉です。

*******

先日、ご相談をいただいたお客様と何気ない会話の中から、
別件でご質問をいただきました。


もし地震の後、盗難にあったら、
火災保険で補償されるのか、地震保険で補償されるのか


私も分からなかったので確認したところ、
大震災などで混乱が起きている中での盗難は
どちらからも補償されないとのことでした。



T社の火災保険のパンフレットを見ると、
「保険金をお支払いできない例」の中に
「戦争・内乱その他これらに類似する事変や暴動」というのがあり、
これに該当すると考えるんだろうなぁ・・・と思いました。


というわけで、大震災が起き、避難する際も貴重品や大切なものは
持っていかないといけないということですね。

ただ、何より大切なのは命ですから、
安全の確保が最優先なのは言うまでもありませんが。



          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ     にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






ひろえFP事務所サイトバナー
ファイナンシャルプランナーひろえFP事務所



[PR]
by office_hiroe | 2010-12-05 16:59 | 保険のお話

「つわり」もでます!

■「つわり」もでます!

最近、食欲は旺盛で運動は不足。冬の間だけでも近くのジムに通おうか考え中の
名古屋・大阪のファイナンシャルプランナーひろえFP事務所のFP廣江淳哉です。

*******

先週、保険会社S社の研修に参加してきました。
その中で、「ほおほお」と思ったことがあるのでご紹介。


それは、「つわり」での入院について。


医療保険に加入をしていても通常分娩の場合は給付金はなく、
帝王切開などの場合は通常、給付を受けられるというはご存知でしょうか。


そして、「つわり」。ひどい時には数日入院することもあるそうですね。
そんな時は医療保険の入院給付金の支給対象になるそうです。
「つわり」の正式名称は「妊娠悪阻」というそうですよ。


そう言えば、「つわり」がひどく、出産前に入院したなぁという方、いませんか?


医療保険に加入していたのなら、請求漏れとなっている可能性大です。
S社に確認したところ、請求期限の3年を超えていても
証明(病院で診断書などがもらえる)できるなら、
給付金を支払うことが多いとのことでした。


というわけで、特に女性には若いうちから医療保険には入っておいてもらいたい。
数日の「つわり」は別として、帝王切開となると費用も結構掛かりますので・・・。


ご参考までに。




          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ     にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






ひろえFP事務所サイトバナー
ファイナンシャルプランナーひろえFP事務所



[PR]
by office_hiroe | 2010-11-30 22:49 | 保険のお話

名古屋・大阪に事務所を構え、子育て世代のご家庭を中心に
家計の将来のご相談やアドバイスをしているFP廣江淳哉です。

*******

今回は、子育て世代の方に圧倒的に人気がある
収入保障保険のお話です。

収入保障保険というのは定期保険です。
「定期保険って何?」という方はこちらをご覧ください。


収入保障保険の設定の仕方は、毎月いくら&何歳までです。

つまり、自分に万一のことがあった際に、残された家族に
毎月いくら、いつまで保障を受けるかを考えて入ります。


例えば、30歳の男性が、毎月15万円で60歳までの
収入保障保険に入ったとします。


仮に、この人に加入後すぐに万一のことが起きると
残された家族はこの人が60歳の時まで毎月15万円が
保険金としてもらえるというものです。


その総額は、
15万円/月 × 12月 × 30年 = 5,400万円

一時金ではなく分割でもらうので、生活費の保障になりますね。
まさに天国から仕送りをしているようなイメージです。


また、10年経過後にこの人に万一のことが起きたら、
15万円/月 × 12月 × 20年 = 3,600万円

20年経過後だったら、
15万円/月 × 12月 × 10年 = 1,800万円

上記のように、加入後の経過とともに保険金としてもらえる
総額が減っていく仕組みになっているのもポイントです。


ご参考までに、T社で30歳男性が60歳まで毎月15万円の
収入保障保険に加入すると、掛金は53,040円/年です。


          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ     にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






ひろえFP事務所サイトバナー
ファイナンシャルプランナーひろえFP事務所



[PR]
by office_hiroe | 2010-10-21 13:54 | 保険のお話

相談者は子育て世代が圧倒的だったのですが、最近は定年をもうすぐ迎えるという

年代の方からもご相談をいただいている名古屋・大阪のFP廣江淳哉です。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



同業のFPの方とお話をしていると、「フィーですか?」「コミッションですか?」と

聞かれることがあります。


このフィーやコミッションというのは、フィーが相談料で、コミッションが手数料のことです。



保険や投資信託などの金融商品の販売手数料を収入の柱に運営しているFPは

コミッションに主眼を置き、相談料のフィーは無料にされているところが多いようです。



また、中立性を謳い文句にされているFPは、保険や投資信託などは取り扱わず、

商品の選択のみを行い、実際にそれらの商品を希望された場合は提携先を紹介する

というスタンスで、お客様からいただく相談料(フィー)で事務所を運営されているようです。



そして、当事務所は・・・両方なんです。



当初の考え方としては、FPとしての中立性を考え、

フィーと呼ばれる相談料を運営の柱に事業計画を行い、スタートしました。



しかし、ご相談をいただいたお客様で保険の見直しをご希望される方が多く、

「保険の加入は別のところで・・・」というご説明をすると、

ライフプランも保険も最後まで私に担当をしてほしいという

ご要望をいただくことが何度かあり、

プランを立てるたけではなく、実際にプランの実行まで

責任を持ってお手伝いする、それが本当のサービスだと考えるようになりました。


そこで、保険や投資信託の取り扱いを始め、

現在は住宅ローンの斡旋手続きもできように準備を進めています。



お客様と人生を共に歩み、

プラン作成だけでなく、プラン実行のお手伝いもし、

お客様の”幸せ家族計画”や”夢”を実現させるサポートが

しっかりとできるFPでありたいと常々思っています。



相談料(フィー)を頂いて、ご相談頂くからにはしっかりとお客様のご要望にお応えし、

また、ご希望されるお客様へは実行のお手伝いもさせて頂く、

その両輪のバランスをしっかりとっていきたいと思っています。





          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ     にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






ひろえFP事務所サイトバナー
ファイナンシャルプランナーひろえFP事務所



[PR]
by office_hiroe | 2010-09-14 21:02 | 自己&サイト紹介

今月はご相談やセミナー講師のご依頼をいくつもいただけ、家でのんびり仕事を

する暇はないので通勤定期を買ったファイナンシャルプランナー廣江淳哉です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


当ブログでもたびたびダイエット宣言をしてきました。

成功と言えるのは、兄貴の結婚式までに礼服がゆったり入るようになるという目標を

設定して、腹筋に励んでいた時だけだと思います。



やはり、ダイエットには目標が必要である!!!



今回は、11月終わりまでの2カ月半で、11kgの減量に挑戦します!!



なぜなら、お安く保険に入りたいから。

現在加入を予定している収入保障保険に65歳まで入ろうとすると、

35歳男性で月額7,740円かかります。

しかし、1年以上たばこを吸っておらず、血圧やBMIの数値が基準値以内で

健康な人なら、ナント月額5,430円になるのです。



この掛金の差額は2,310円。年間にすると、27,720円。

65歳までの30年で計算すると、831,600円も安くなるのです。



この金額の違いを知り、痩せなければと強い決意をしました。

リミットに設定したのは11月末。12月に誕生日がくるので、誕生月になると

掛金が上がるので、その前の駆け込みを狙ってます!!



絶対に11kgの減量を成功させるぞ!!オォー!!!



          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ     にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






ひろえFP事務所サイトバナー
ファイナンシャルプランナーひろえFP事務所



[PR]
by office_hiroe | 2010-09-09 21:27 | 豆知識

買い置きしているミネラルウォーター(2L)を確実に1日1本以上消費している名古屋・

大阪に拠点を構える、ひろえFP事務所のファイナンシャルプランナー廣江淳哉です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


昨日の夜、「ガイアの夜明け」というテレビ番組で“相続”についてやっていました。

相続が争続とならないよう、遺言の大切さなどが放送されていました。



その中で、特定の人に財産を相続してもらうために、年金保険が利用されている

ということも少し紹介されていました。



そもそも、年金保険というのは、自分で掛金を払い、払った掛金が原資となって

将来、年金をもらうというものですので、通常は自分のために加入するというものです。



しかし、年金保険加入時には、死亡時の受取人を指定することができます。

つまり、生存時は年金を自分が受け取って生活に使い、万一時には残りの年金(原資)を

特定の人に譲るということができるのです。



その他の生命保険を含め、受け取った額により相続税の課税対象になる

可能性はありますが、受け取ったお金は受け取った人の財産と見なされるので、

遺産分割の対象にはなりません。



ですので、法定相続分以上に、特定の人に財産を残したいときに使われたりし、

相続時の争続回避ができるということです。



相続・・・難しい問題ですね。ファイナンシャルプランナーは、相続に関する

アドバイスも行っています。


          ↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
             にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ     にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
             ↑↑↑ 是非、カチッとクリックを! ↑↑↑






ひろえFP事務所サイトバナー
ファイナンシャルプランナーひろえFP事務所



[PR]
by office_hiroe | 2010-07-28 13:49 | 豆知識